[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2021年7月16日放送の「コスギンの世話やき天気」のコーナーで、停車中の車内の温度について紹介していました。

いよいよ夏本番ですね。そこで気をつけたいのが「熱中症」。

特に気温が高くなるといわれているのが、駐車場に停車中の車の中です。車内はなんと最高「57度」まで上がることがあるそう。

この温度は、米カルフォルニアにある谷・デスバレーが記録した「世界最高気温」(56.7度)と変わりません。

夏の車に気を付けて!(画像はイメージ)

JAFによると、外気35度で、正午から4時間日向に停車した場合、窓を開けている状態でも車内の温度は40度まで上昇してしまいます。

くれぐれも、子供やペットを車に残すということはしないように、注意しましょう。

さらに、黒色の車は、白色の車に比べて、温度が高くなる傾向があるとのこと。

駐車中は「サンシェード」などを利用して、車内の気温上昇を防ぎたいですね。

ライターrin.)

夏の車に気を付けて!(画像はイメージ)