Gears of Warシリーズを開発するマイクロソフトファーストパーティ開発会社The Coalitionは、GDC 2021にてXbox Series Xを使ったUnreal Engine 5のテクノロジーデモを公開した。

 同社は現在Unreal Engine 5を使ったゲーム開発中だが、今回紹介される動画は新作とは無関係だという。「新作ゲームのデモンストレーション」ではない点に注意されたい。

 「Alpha Point」の動画は1時間の講演にて、映画で使うようなクオリティのアセットを読み込む「Nanite」や動的なグローバルイルミネーション技術「Lumen」技術を中心に、Xbox Series X上で使う利点や問題点などが語られている。

 動画の最後にはUnreal Engine 5でレンダリングされた男性キャラクターが紹介されている。このキャラクターEpicの高精細な人物生成技術「MetaHuman」が使われている。

  なお面白い事実として、このキャラクターまつげに使われた3500ポリゴンという数字は、Xbox 360キャラクターひとり分に使えるポリゴン数に匹敵するという。

(画像はYouTube「The Making of “Alpha Point”—UE5 Technical Demo | GDC 2021」より)
YouTube「The Making of “Alpha Point”—UE5 Technical Demo | GDC 2021」はこちら