おっさんが「オーイ、オーイ」と言っていると思ったら、クマの声だった――。

そんな投稿が、ツイッター上で話題になった。

野生動物との遭遇が珍しくなくなった昨今だが、クマにはあまりお目にかかりたくないものだ。でもクマは本当に、おっさんのような声を出すのだろうか? 

2021年7月26日、次のような動画付きのツイートが投稿され、注目を集めている。

約18秒の動画には、檻の中の小グマがエサを求めて鳴いている声が収録されている。

「つい最近、子熊の鳴き声って男の呻き声に似てるんだと言う事を知ったのよ」というコメントを添えて、ふゆ☆ちん(@fuyuchin)さんが投稿したツイートには、16000件を超える「いいね」が付けられ、今も拡散中だ(7月27日夕現在)。

はたして、クマはおっさんの声なのか?

Jタウンネット記者は、投稿者・ふゆ☆ちんさんと奥飛騨クマ牧場の中村正明園長に取材した。

「この声を聞いたら怪我人と勘違いして探してしまいそう」

ふゆ☆ちん(@fuyuchin)さんのツイートより

投稿者・ふゆ☆ちんさんによると、クマの鳴き声がおさめられた動画は岐阜県の「奥飛騨クマ牧場」で、6月26日午後で撮影したもの。

「猛烈に硫黄泉の温泉に入りたくなり、万座か平湯かで悩んだ結果、万座はいつでも行けるから...と平湯温泉にしました。 すぐ近くにクマ牧場があり、割と何度行っても飽きないのでこの日も立ち寄りました」とふゆ☆ちんさん。

奥飛騨クマ牧場は、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の新平湯温泉(旧一重ヶ根温泉)にある。

園内には、100頭以上のツキノワグマが飼育されており、餌やり体験ができるという。

「ただひたすら餌を買っては熊に投げ与えるだけの施設なのですが、熊が可愛すぎて飽きません。リアルに山で遭遇したら恐怖しかないと思いますけど、ここのクマさん達は芸達者で非常に楽しいしスマホライブラリが熊の画像だらけになります」(ふゆ☆ちんさん)

そういえば子熊の鳴き声動画があったよなーと引用リツイートで投稿しました」と、ふゆ☆ちんさんは語った。

ふゆ☆ちん(@fuyuchin)さんのツイートより

投稿には、「夜中に足つった時に自分が発するうめき声に似てる...」「今さっきこの動画を家の中で流したら、トイレにいたオカンが『誰か外で呼んでない?』って出てきた」「夜中悪夢みてうなされてる時の俺やん」など、人間の声に聞こえた、というリプライが複数寄せられている。

ツイッターの反応で、印象的だったことは何だったのだろうか?

「『山で聞いたら怖い、聞いたことがある、この声を聞いたら怪我人と勘違いして探してしまいそう』という意見が多かったですね。実際にアウトドアで遊ぶ人達にしてみれば、リアルな恐怖なんでしょうね。
最近、熊の目撃情報が多いので、声を聞けて役に立った、という意見には思いがけず注意喚起みたいな形で役に立てたのかと、ちょっと嬉しかったです」(ふゆ☆ちんさん)

「クマには個体差があります」

ふゆ☆ちん(@fuyuchin)さんのツイートより

次に、Jタウンネット記者は、奥飛騨クマ牧場の中村正明園長に電話取材した。

「当園には、ツキノワグマ110頭近くおりますが、声にはずいぶん個体差があります。年齢によって低い声にもなりますが、小さなクマは高い可愛い声で鳴きます。ですから、どのクマもおっさんのような声を出すとは限りません。
ただ森の中で、なんらかの鳴き声や物音が聞こえたら、クマである可能性は否定できません。
まず近寄らない方が間違いないでしょう。仮に遭遇することになっても、威嚇したり、攻撃する素振りは見せないように気を付けてください。静かに後ずさりして、ゆっくり遠ざかるのが無難です」(中村園長)

奥飛騨クマ牧場や奥飛騨温泉郷付近の登山道にも、ツキノワグマが出没することはあるそうだ。

必ずしもおっさんのような声とは限らないそうなので、くれぐれもご注意を......。

安全安心に餌やり体験を楽しむなら、奥飛騨クマ牧場がおすすめかもしれない。

ふゆ☆ちん(@fuyuchin)さんのツイートより