今回ご紹介する動画はシャミロック神井 さんの投稿した「ましろのおと 『BLIZZARD』津軽三味線と和太鼓で演奏してみた」です。アニメましろのおと』で津軽三味線サウンドに衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか?

投稿者メッセージ動画説明文より)

和太鼓 田村幸崇

■津軽三味線 神井大治


ましろのおと 『BLIZZARD』津軽三味線と和太鼓で演奏してみた

 前奏から津軽三味線の激しい音と、和太鼓の熱いビートが聴こえてきます。神井さんの津軽三味線は装飾や色合いがとても格好良いです。

 津軽三味線の一番の特徴はその奏法にあります。三味線ギターの弦を爪弾くような演奏法ではなく、バチを叩きつけるように弾いているので、独特な迫力があります。

 和太鼓は残響が長いことに特徴があります。お腹にズドンと響く音が動画を通しても伝わってきます。演奏の様の格好良く、思わず引き込まれます。

 「和」のイメージが強い津軽三味線和太鼓ですが、他のジャンルとの相性もよく、この動画で津軽三味線を弾いているシャミロック神井さんは津軽三味線ロックを融合させたRock三味線の活動をされているそうです。緊張感のある津軽三味線和太鼓の音を、是非動画でご覧ください。

視聴者コメント

かっこいいいいいいいい
うぽつ
おお!

▼動画はこちらから視聴できます

ましろのおと 『BLIZZARD』津軽三味線と和太鼓で演奏してみた

―あわせて読みたい―

サカナクションの『新宝島』を三味線で弾いてみた。“独特のステップ”まで再現した演奏に「格好いいおっさんがいる!」「小気味いいな」の声

ガチでプロの邦楽演奏集団が『鬼滅の刃』OP曲『紅蓮華』をカバー! 魂を揺さぶる演奏に「世界よ、これが日本の古典芸能の本気だ」の声