アイドルグループAKB48柏木由紀(30歳)が7月28日レギュラーを務めるラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)を欠席。番組に音声メッセージを寄せた。

柏木は脊髄空洞症の治療・休養のため、6月16日放送分から同番組を欠席。代役として同じAKB48大家志津香、小栗有以が出演してきたが、この日は横山結衣が初登場した。

そんな後輩の初登場にあたり、柏木から寄せられた音声メッセージは「アッパレ水曜日をお聞きの皆さん、こんばんは。AKB48柏木由紀です。最近はリハビリに励む毎日ですが、元気にしてます。今日はチーム8の横山結衣ちゃんが代わりに出演してくれるんですけども、よこゆいが、この番組は下ネタばっかりだと不安がっていたので、皆さん優しくしてください。よろしくお願いしまーす」という内容。

柏木はすでに、7月15日放送のラジオ番組「柏木由紀YUKIRIN TIME supported by DAIYAME」(TOKYO FM)に復帰。音楽番組への出演や写真集オンラインイベントなど仕事も徐々に再開しているが、「アッパレ」は当面の間は欠席するそうで、ケンドーコバヤシは今回の音声コメントにも「必要最低限だけ言ってシャッと帰っていきましたけども」とボヤいた。