タレントケンドーコバヤシ(49歳)が、7月28日に放送されたラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)に出演。東京五輪の開会式に出演した、タレントなだぎ武(50歳)についてコメントした。

この日の番組冒頭、ケンコバアンガールズは「すごかったね、なだぎさん」と語り始め、山根良顕は「なだぎさん出てたな〜」、田中卓志も「もうちょっと吉本坂アピールしておいたほうがいいすよ。国際舞台だから。消してたじゃないですか。あれはちょっと。吉本坂ファンからしたら……」とコメント

また、ケンコバは「時代を逆行してたよね。あのレポーターのマイクでかいの。どんどん小型化していかなアカンものなのに。あれは日本の文化とか科学の衰退を表してんじゃ、あのでかいマイクは」、田中も「でかかったですよね(笑)。めちゃめちゃ大きくて違いもの持ってるのかと思った」と同意、ケンコバは「日本ってもうダメな国なのかなと思わせてしまった、世界に(笑)」とジョークを飛ばした。