ソニー・インタラクティブエンタテインメントSIE)は、2020年11月12日(木)に販売を開始したPlayStation 5PS5)の全世界累計実売台数が1000万台を超えたことを発表した。

 同社によると、歴代プレイステーションにおけるコンソール史上最速のペースで普及、拡大を続けており、PS4が記録した世界累計実売1000万台達成の最速記録を塗り替えたという。

(画像はPS5公式サイトより)

 PS5本体が1000万台を販売したほか、SIE傘下のPlayStation Studios開発のソフトウェアも数々のマイルストーンを達成している。各タイトルの販売状況は以下の通り。

Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』(開発:Insomniac Games)は、2020 年 11 月 12 日(木)の発売以来、世界累計実売本数が 650 万本※2を超えました。

MLB The Show 21』(開発:San Diego Studio)は、フランチャイズ史上最高のセールスを記録し、すべてのプラットフォームにおける世界累計実売本数が 200 万本以上を達成いたしました。また、2021 年 4 月 16 日(金)※3の発売以来、総プレイヤー数は 400 万人※4を超えています。

『Returnal(開発:Housemarque)は、2021 年 4 月 30 日(金)の発売以来、世界累計実売本数が 56万本※5を超えました。

ラチェット&クランク パラレル・トラブル(開発:Insomniac Games)は、2021 年 6 月 11 日(金)の発売以来、世界累計実売本数が 110 万本※6を超えました。

※2 2021 年 7 月 18 日時点。
※3 日本国内における発売日は 2021 年 4 月 20 日。
※4 2021 年 7 月 18 日時点。
※5 2021 年 7 月 18 日時点。
※6 2021 年 7 月 18 日時点。

 また、SIEの社長兼CEOのジム・ライアン氏はPS5の在庫状況について以下の通り声明を発表している。

PS5 をご愛用いただいているプレイステーションファンの皆様、そして素晴らしいゲーム体験をプレイステーションラットフォーム向けに提供してくださっている世界中のパブリッシャーおよびデベロッパーの皆様に、心から感謝申し上げます。

PS5 は、歴代のコンソールを上回るペースで普及を続ける一方で、引き続き世界中で需要が供給を上回る状況が続いています。ゲーム業界だけではなく、あらゆる産業がグローバルな市場環境の影響を受けている中、SIE にとって在庫水準の改善は最優先事項であることを改めてお伝えいたします。」

 SIEゴッド・オブ・ウォーの新作や、グランツーリスモ7』Horizon Forbidden Westといった独占タイトルリリースが控えているが、いまなお国内外のインターネット上ではPS5を入手できないユーザーの声も聞こえる状況となっている。有力なタイトルが発売された際に、容易に入手することができるようになっていることを期待したい。

PS5公式サイトはこちら
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。