静岡県沼津市中学校教諭が、20代の女性にストーカー行為をしたとして逮捕された。

 逮捕されたのは、沼津市内の市立中学校に勤務する57歳の教諭。警察によると、今年4月から約4か月にわたり、静岡県東部に住む20代女性の家に成人向けのDVDを投函する、周囲をうろつくなどした。警察はこの行動がストーカー行為になるとして、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕した。

 ​>>81歳男、10代少女に自宅でわいせつ行為をして逮捕 「悪ふざけでやっただけ」容疑を否認<<​​​

 2人は交際関係にはなかったとのことだが、恋愛感情のもつれが原因ではないかと見て、捜査を進めている。子どもに道徳を教える立場の教諭が恋愛感情をこじらせ、女性の自宅に成人向けDVDを入れるという行動は異常であり、言語道断である。静岡県教育委員会は「詳細な事実関係を確認し、速やかに厳正な処分を行う」とコメントしている。

 気持ちが悪いと言わざるを得ない犯罪に、「恋愛感情を一方的に男が持っていたということでしょ。しかもDVDを送りつけるって。気持ちが悪いよ」「社会不適合者でしょ。教員はそういう人間でもなれるってこと。もう少しきちんとした採用をしてほしい」「アホとしか言いようがない。これが57歳で、もうすぐ定年を迎える人物なんて、おかしいでしょ」と怒りの声が相次ぐ。

 また、「教師って本当に変態が多い。そういう目的で免許を取っているのではないかとすら思えてくる」「独身なのか妻子がいるのか。いずれにしても、こんなやつが教師になっているのは許せない」「教員の行動と聞くと納得してしまう。とにかく気持ちが悪い」という声も多かった。

 大多数の教師は真面目に仕事をしているものと思われるが、相次ぐ教師による異常な事件に、国民は呆れている。

画像はイメージです