Outright Gamesは、アクションゲームアダムス・ファミリー: マンションメイハム』『The Addams Family: Mansion Mayhem』)を現地時間9月24日に発売すると発表した。プラットフォームはPS4Nintendo SwitchXbox One、PC(Steam)。日本語には対応していない。

 アダムス・ファミリーチャールズアダムス氏によるマンガで、1991年に映画化され大ヒット、続編も制作された。本作『アダムス・ファミリー: マンションメイハム』は、日本では2020年に公開されたアニメ映画アダムス・ファミリーを原作としたオリジナルストーリーが展開。

 不気味で風変りなアダムス一家のお屋敷に、謎のお客さんがやってきた。どうやら屋敷を乗っ取ろうとしいるようだ。プレイヤーウェンズデー、パグズリー、ゴメズ、モーティシアのいずれかのキャラクターを操作して、屋敷の奥や魔法の謎を探検し、秘密を解き明かしてアダムス家を救おう。

 ゲーム1人~最大4人まで楽しめるパーティーホラーアクションゲームとなっており、各キャラクターの特殊能力を使って、罠がはりめぐされたステージを攻略したり、ミニゲームを解き明かしていく。

(画像は『アダムス・ファミリー: マンションメイハム』より)
(画像は『アダムス・ファミリー: マンションメイハム』より)
(画像は『アダムス・ファミリー: マンションメイハム』より)
(画像は『アダムス・ファミリー: マンションメイハム』より)

 近年の『アダムス・ファミリーゲームでは、同じくアニメ映画を原作としたデコレーションゲームアダムス・ファミリー: ミステリーマンション』という作品がスマートフォン向けに出ていたが、今回、家庭用ゲーム機向けに発売するのは、2001年ゲームボーイカラー向けの作品『The New Addams Family』から、20年ぶりだという。

 残念ながら海外向けの発売となっているが、アニメ映画アダムス・ファミリー』は日本でも公開済み。またアニメ映画パート2が予定されている。本作の日本での展開も期待したい。

『アダムス・ファミリー: マンションメイハム』公式サイトはこちらからSteam『アダムス・ファミリー: マンションメイハム』はこちらから
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter @fukuyaman