女優・上白石萌歌(21歳)が、7月29日に放送された情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に出演。注目している東京五輪の競技と代表選手について語った。

映画「子供はわかってあげない」で水泳部の女子高生役を演じ、大河ドラマいだてん〜東京オリムピック噺〜」(NHK)、連続ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(日本テレビ系)と合わせてクロール、平泳ぎ、背泳ぎを泳ぐ役を務めたことのある上白石。

現在注目している東京五輪の競技を聞かれると、上白石は「今回の作品でも泳いでいるということもあり、やっぱり水泳は特に注目してみていて」と答える。

さらに上白石は「女子の400m個人メドレー金メダルを取られた大橋悠依選手。本当に動きもダイナミックで、ゴールした瞬間を見られたのは本当に感動しましたね」と語った。