Angel Matrix7月30日(金)、配信イベント「Annapurna Interactive Showcase」において、同スタジオが開発するアクションゲームNeon White2021年の冬にリリースすると発表した。

 『Neon White』は、天国の悪霊退治をテーマにしたハイスピード一人称視点アクションプレイヤー地獄から選ばれた暗殺者Neon Whiteとなり、天国への永住権を賭けて他の悪霊ハンターたちとの勝負に挑む。

(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)

 本作の特徴は、ステージに点在するソウルカードを使ったユニークな戦闘システム。使用すると刀や拳銃、ショットガンなどの武器攻撃を発動できるカードは、廃棄によってダブルジャンプや高速ダッシュといった移動手段としても利用できる。カードステージ間の持ち越しができないため、惜しまずに使い切ることが重要だ。状況に合わせたコンボを編み出して他のプレイヤーたちとクリアタイムを競おう。

(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)

 本作のクリエイティブディレクターを務めるBen Esposito氏は、ユニークな設定と高いストーリー性で人気を博したパズルゲームDonut County』を手がけた人物。トレイラーにはキャラクター同士の会話パートも含まれていたことから、その脚本手腕は本作にも活かされているのが伺え、アクションのみならず物語の展開にも期待が集まる一作だ。

(画像はYouTubeより)

 『Neon White』は、Nintendo Switch、PC(Steam)に向け、2021年冬のリリースを予定。販売価格は明らかとなっていないが、日本語への対応が伝えられている。気になる方はウィッシュリストに登録して続報を待たれたい。

ライターdashimaru

『Neon White』公式サイトはこちら『Neon White』公式Twitterはこちら
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter@dashimaruJP