税・送料込みで車内よりだいぶお得な値段です!

特製のマニュアルもセットで

コロナ禍で移動が難しいなか、車内販売の「シンカンセンスゴイカタイアイス」を通販で提供する取り組みが話題になりましたが、今度は「車内販売のホットコーヒー」も通販で楽しめるようになりました。

東海道新幹線車内販売を担当するジェイアール東海パッセンジャーズが2021年7月29日(木)、公式通販サイト「JRCPオンラインショップ」で「車内販売のホットコーヒーセット」の取り扱いを開始。内容は以下の通りです。

車内販売コーヒー粉(70g×2):2袋(14杯分を想定)
車内販売コーヒーカップ:14個
・1杯用コーヒーフィルター:14枚
コーヒー粉用メジャーカップ:1個
コーヒーマニュアル:1部

価格は税、送料込みで1930円。ちなみに、車内販売の「ホットコーヒー レギュラーサイズ」は320円で、14杯だと4480円です。

ちなみに「コーヒーマニュアル」は、実際に東海道新幹線のパーサーが使っているマニュアルデザインベースに、作っているそうです。

コーヒーマニュアルは、実際にパーサーが使っているものをイメージしてデザイン(画像:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。