女装した男性がホテルの女湯に入浴したという騒動をめぐり、このホテルが警察に相談していることを明らかにした。

自ら入浴を明らかにするツイートをした男性に対して、犯罪ではないかとインターネット上で問題視されていた。

「女子風呂に入浴した」

ネット上で問題視されたのは、女装家の男性が7月26日ツイッターで投稿した内容だ。

男性は、女性用下着を上半身に身につけた自撮りの写真と、温泉浴場の中の写真とともに、「女子風呂に入浴した」とツイートしていた。

この投稿に対して、「女装者の女湯の入浴は犯罪です」「迷惑」などとするコメントツイッター上で相次いだ。アカウントはすでに削除されている。

投稿者が実際に女湯に入浴したかどうか不明だが、もし仮に男性が女湯に立ち入った場合、建造物侵入罪が適用される可能性がある。

ホテルは同30日、弁護士ドットコムニュースの取材に詳細は明らかにしなかったが、警察に相談していると回答した。

女装男性の「女風呂入浴告白」ツイートが波紋、温泉ホテル「警察に相談しています」