お笑いコンビ霜降り明星の粗品(28歳)が、7月30日放送のラジオ番組「霜降り明星オールナイトニッポン」(ニッポン放送)を、新型コロナワクチンの副反応が出たため欠席した。

この日の番組冒頭、せいや(28歳)が1人で放送する旨を伝え、「きょうは特別な日でしてね。明日は初のラジオイベント、やっと霜降り明星ができる、その前日に勢いをつけていこうと……いつ休んどんねん!いつ休んどんねん!あいつ……。1人やぞ!」とした上で、「これしゃーないんですよね。(粗品は)体調不良というか、ワクチンを打ちまして。吉本本社のほうで」と、ワクチン副反応で欠席したことを説明。

「僕も粗品も同じ日に打った」そうで、この日のせいやもまだ体に痛みを感じつつの出演となったが、「粗品さん、2日経っても熱下がらず」という状況だったため、せいや1人で「芸能界常識チェック!〜トリニクって何の肉!?〜」(朝日放送テレビ朝日系)、「クイズ!THE違和感」(TBS系)の収録に参加し、「オールナイトニッポン」も1人での放送となった。

そして、27時までの生放送を1人で乗り切ったせいやは、番組終了後にTwitterを更新。「1人で2時間やり切りました!メール5万通きてたみたいです!リスナーのみんなありがとう!明日のイベントは粗品も元気だと思います!!」とツイートしている。