俳優・タレント稲垣吾郎(47歳)が、8月1日に放送されたバラエティ番組「7.2新しい別の窓 #41」(ABEMA)に出演。かつて自身が語っていたという、“アイドルになったきっかけ”が明かされた。

番組にはこの日、元日本テレビアナウンサーで、司会者として活躍するフリーアナウンサーの青木源太が初登場。稲垣、草なぎ剛香取慎吾の3人のことを詳しく知っているという青木が考えたクイズを出題する企画「ななにーセンター試験」が行われた。

その中で、「2011年被災地を訪問した際、小学生に『アイドルになろうとしたきっかけは何ですか?』と聞かれた稲垣さんはなんと答えたか?」というクイズが出題され、当時の稲垣が「生まれたときに人よりちょっとカッコよかったのでアイドルになった」と答えていたことが判明。

まさかの回答に、稲垣自身も「恥ずかしい! うそ!?」と笑顔でコメント、回答を聞いた香取も「ROLANDじゃん(笑)」とツッコミスタジオの笑いを誘った。