dramatic createは、政界BLアドベンチャー東京24区 -祈-』をNintendo Switch2022年に発売すると発表し、ティザーサイトオープンした。

 『東京24区 -祈-』は、2020年に発売した18禁BLアドベンチャー東京24区』のNintendo Switch移植版となる。

 舞台は2020年の東京。主人公其扇晟尋(そのぎ あきひろ)は、与党の衆議院議員。そのルックスと若さで注目を集めている人物だ。ある日、渋谷のスクランブル交差点で、大規模な自動車爆発が起こる。

 爆発状況からテロ事件と判断した第99代総理大臣・三条隼人は、テロ対策本部を立ち上げる。数ヶ月後には、スポーツ大会・IAF(インターナショナルアスリートフェスティバルの開催を控えるなか、犯人もわからなぬまま主人公もこの事件で動くことになった。

(画像は『東京24区 -祈-』公式サイトより)
(画像は『東京24区』公式サイトより)
(画像は『東京24区』公式サイトより)
(画像は『東京24区』公式サイトより)
(画像は『東京24区』公式サイトより)

※『東京24区』の画像は、いずれもPCで発売したオリジナル版のものです。

 本作は「政界」というユニークな題材のなか、テロ事件を中心に秘書、公安のSP、都知事などさまざまな人物が絡む骨太なシナリオが展開。政治ならではの力関係や舞台裏、キャラクターたちの政治思想など、一風変わったストーリーが楽しめる。

 オリジナル版はドラマCDが発売されるなど、ユーザーから好評の本作。今回のNintendo Switch移植版は、詳細は発表されていないか追加要素なども気になるところ。

 『東京24区 -祈-』は、Nintendo Switch向けに2022年発売予定だ。

『東京24区 -祈-』公式サイトはこちら