大阪へ拠点を置くゲーム音楽専門のアマチュア吹奏楽団「ラストエリクサーウィンドオーケストラ(LEWO)」は、9月19日(日)に予定していた演奏会を2022年4月30日(土)へ延期すると発表した。会場は大阪府高槻市の高槻現代劇場で12時に開場、13時に開園となる。

 延期にともない、電子整理券の配布YouTube Liveでのライブ配信を実施する方針も伝えられている。

(画像は第8回演奏会 〜いつか帰るところ〜 | Last Elixir Wind Orchestraより)

 2006年に創立されたラストエリクサーウィンドオーケストラは、大学生から親子連れまで40人以上の団員たちが所属する吹奏楽団だ。楽団公式サイトの情報によると演奏曲はすべて団員による独自編曲で、原曲を再現した演奏を目標へ掲げている。また、楽曲によっては演奏する楽器の持ち替えやマーチング(行進)スタイルでの演奏も実施しているという。

 第8回となる演奏会ではファイナルファンタジーIXファイアーエムブレム 風花雪月をはじめ、さまざまなゲーム音楽の演奏が予定されていた。

ゲーム音楽専門のアマチュア吹奏楽団「ラストエリクサーウィンドオーケストラ」演奏会が9月に開催決定。『FF9』『FE 風花雪月』『カービィのエアライド』などの曲目を予定

 なお、本イベントは全席整理券制で実施予定だ。整理券は電子チケットサービス「teket」にて、2月26日(土)13時から4月30日(土)正午までの期間に先着順で無料配布される。くわえて、現地で鑑賞する場合は楽団公式サイトへ掲載されている「新型コロナウイルス感染拡大防止についてのガイドライン」の遵守が必要となる。

 ライブ配信については楽団公式サイトや公式Twitterアカウント@LEWO_GameMusic)で後日詳細が告知されるようなので、興味のある方は続報を待ってみてほしい。

ラストエリクサーウィンドオーケストラ公式ホームページはこちらラストエリクサーウィンドオーケストラ公式Twitterアカウント(@LEWO_GameMusic)はこちらラストエリクサーウィンドオーケストラの新型コロナウイルス感染拡大防止に関するガイドラインはこちら