2Dイラストに立体的なアニメーションを加える表現技術「Live2D」の開発を行う株式会社Live2D(本社:東京都新宿区、代表取締役:中城哲也、以下、Live2D社)は、Live2D社所属のデザイナーチームLive2D Creative Studio」が運営を行うオンライン講座『Live2D JUKU(ライブツーディージュク)』のサービス2021年8月2日りスタートします。

Live2Dの操作方法などの基礎的な部分から、モデルアニメーションクオリティアップ方法・外部アプリケーションへの組み込み、データの作成方法、制作の効率化など全ての制作工程を通して、Live2DのプロからLive2Dスキルを学ぶことが出来ます。初心者が陥りがちな落とし穴も、しっかりサポートしていきます!

運営はLive2D社内のデザイナーチームLive2D Creative Studio」が行っているので、実際に現場で活躍しているプロのノウハウを講座を通して習得することができます。

Live2D公式オンライン講座『Live2D JUKU』のご紹介動画


Live2D JUKU』公式サイトはこちら

https://juku.live2dcs.jp


Live2D Creative Studio」とは
Live2D Creative Studio」は"Live2D社に所属しているプロのLive2Dデザイナーチーム"です。

魅力的なLive2D作品を世界中に送り出し、一人一人がLive2Dの開発をしているという意識のもと、より使いやすいツールに発展させるための検証や、画期的な表現を生み出すための研究をしています。

Live2D Creative Studio」公式サイトはこちら
https://www.live2dcs.jp

【過去の代表作】
・Beyond Creation(110万回再生突破のオリジナルショートアニメーション)
https://www.live2dcs.jp/works/beyond-creation/
ヒーローベータLive2D社初のTVCM作品)
https://www.live2dcs.jp/works/herobeta/
・The Lamp Man(第16回インディーズアニメフェスグランプリ受賞)
https://www.live2dcs.jp/works/the-lamp-man/
  • Live2D JUKU』はこんな方にオススメ!
Live2Dのプロだからこそ伝えられるノウハウが盛りだくさん!

Live2D初心者の方にオススメのポイント
Live2Dの基礎的な操作方法はもちろん、Live2D制作に適したイラストパーツ分け方法など

Vtuberになりたい方にオススメのポイント
Vtuberをはじめとしたアバター利用に特化したLive2Dモデルの作り方や、フェイストラッキングアプリへのモデルの導入の仕方など

Live2Dのプロを目指す方にオススメのポイント
Live2Dモデルアニメーションクオリティアップヒントや、モデルとは違った動くイラストとしての作品作りのポイントなど

動画コンテンツを通してLive2Dを楽しみながら、しっかり学ぶことができます。

講座動画
講座内容はすべてLive2D Creative Studioが企画・制作したここだけでしか見られないオリジナル動画になります。受講者には講座で使用するイラスト素材やモデルデータをすべて配布するので、Live2Dを学習することだけに集中して取り組むことができます。
初心者からプロを目指す方まで、好きな時間に好きなだけ視聴して学んでいただけます。

生配信
生配信では以下のような配信を予定しています。

作品添削
視聴者から寄せられた作品を公開添削します。その場で質問をすることもできるので、リアルタイムでプロからのフィードバックを受け取ることができます。

質問回答
視聴者から寄せられた質問に回答します。Live2Dの操作やモデルの動かし方についての質問はもちろんのこと、講座動画で分かりづらかった部分について聞くこともできます。
講座動画第1弾では「Live2Dの基礎をマスターしよう」というテーマで「宵凪ほたる」ちゃんを使用して、Live2Dの基本やノウハウを学びながら、ゲームアプリ等に組み込む事を意識したLive2Dデータの作成手順を学びます。(動画本数:全9本)

Live2Dの基礎をマスターしよう ダイジェスト動画▼

1.素材分け

Live2Dの作業に入る前の下準備、イラストを動かしやすい状態にするための素材分け作業について説明します。


2.モデルセッティング
インポートPSDデータLive2Dに読み込んで、モデルセッティングをするまでの手順を学びます。

3.変形の基本とパラメータ
Live2Dモデルの表情付けをしながら、アートメッシュとワープデフォーマの変形方法やパラメータの付け方について学びます。

4.顔の角度Zと揺れもの
顔の角度Zの動きと、髪やアクセサリーなどの揺れものの動きを作ります。

5.顔の角度XY
顔の角度XYの動きを作ります。Live2Dモデリングの中でも うまく作るのが難しい、難易度の高い動きになります。

6.体の角度XYZと肩
体の角度XYZの動きと呼吸の動き、肩を上下させる動きを作ります。ちょっとクセがあるけど便利な機能、グルーについても紹介します。

7.脚と腕・物理演算・最終調整
脚と腕の動き、全体の拡縮・位置調整の動き、物理演算当たり判定、まばたき・リップシンク設定、テクスチャアトラスの作成、最終調整をしてモデルを完成させます。

8.モーション・組み込み用データ
アニメーションビューでの表情・モーションの作成と、組み込み用データの書き出し、そしてViewer上で組み込み用の設定を行います。

9.おまけ
ほたるちゃんを作成する際に紹介できなかった機能やノウハウ、クオリティアップのコツやちょっとしたテクニックなどを紹介していきます。
  • 気になる今後の展開について
Live2D JUKU」では、下記のような様々な講座も企画しています。

Vtuber向けモデリング
Vtuberなどの用途に適したモデル制作の手順を学べます。Vtuberモデル作ってみたい方におすすめ!

動くイラストを学ぼう
著名クリエイターが描き起こしたイラストLive2D Cubismで動かすメイキングです。Live2Dで動くイラスト作ってみたい方におすすめ!
イラスト:もりちか

生配信での添削
Live2Dモデリングをプロによる解説でリアルタイムに学べます!
  • 受講方法・費用
Live2D JUKU』は月額990円のYouTubeメンバーシップに登録をすることで受講できます。

受講方法
Live2D Creative StudioYouTubeチャンネルよりメンバーシップにご登録いただくことで受講可能となります。
https://www.youtube.com/channel/UCnxz21jMv34NvBsvmcNybcw

Live2D Cubism Editorを使用したい場合にはパソコンライセンスが必要です(無料版もございます)。

Editorの動作環境についてはEditorダウンロードページをご参照ください。
https://www.live2d.com/download/cubism/

イラストデータを使用する場合、psdを編集できるソフトが必要です(photoshopClip Studio推奨)

受講費用
月額990円ですべての講座を何度でも自由に受講することができます。
Live2D JUKU』に関する最新情報は「Live2D Creative Studio」のSNSや公式サイトからチェックできます!お見逃しなく!

Live2D JUKU 公式サイト
https://juku.live2dcs.jp/

YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCnxz21jMv34NvBsvmcNybcw

Twitter
https://twitter.com/live2dcs

Live2D Creative Studio 公式サイト
https://www.live2dcs.jp/
株式会社Live2D 企業サイト https://www.live2d.jp/
Live2D Cubism 製品サイト https://www.live2d.com/
Twitter株式会社Live2D https://twitter.com/Live2D
YouTubeLive2D https://www.youtube.com/user/live2d
Live2D Creative Studio https://www.live2dcs.jp/
Live2D JUKU https://juku.live2dcs.jp/
TwitterLive2D Creative Studio https://twitter.com/live2dcs
YouTubeLive2D Creative Studio https://www.youtube.com/channel/UCnxz21jMv34NvBsvmcNybcw
Live2D公式マーケット nizima https://nizima.com/
TwitterLive2D公式マーケット nizima https://twitter.com/nizima_official

配信元企業:株式会社Live2D

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ