お笑い芸人レイザーラモンRG(47歳)が、新型コロナウイルスに感染した。所属事務所吉本興業が発表した。

発表によると、RGは7月31日朝に発熱したため、PCR検査を受けた結果、陽性と診断されたという。今後は保健所の指示に従って療養する、とのこと。

RGはInstagramを更新し、“土下座写真”と共に、「ファンの皆さま、関係者の皆さま この度はご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません!RGは新型コロナウイルスに感染してしまいました。今後は医療機関・保健所の指示のもと治療に専念します!今まで以上にウイルスが近くに潜みがちです!皆さんも気をつけて!」とコメントしている。

なお、相方のHG(45歳)はRGの陽性診断を受け、8月1日PCR検査を受診。結果は陰性だった。