猫のアテチちゃんは、普段からウルトラマン(の人形)と大の仲良し。「肌身離さず」とはまさにこのことと言わんばかりに日々濃厚接触。その様子を飼い主さんは、毎日Twitterに投稿しています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 この日は、「トゥクトゥクトゥク。脈拍おっけいです」と、脈拍測定されている姿をTwitter上で公開されたアテチちゃん。肉球が丸見えな可愛い前脚を、スッと出して身を委ねています。

 その表情は、安心しきったリラックスの極み。ニャンて名医なんだと、アテチちゃんの前脚を優しく触れている“担当医”を見てみると……ん?ここでもウルトラマン!?

 ひと眠りついているアテチちゃんの肉球に、ウルトラマンがピトリ。しかしながら、アテチちゃんは、嫌がる素振りもなくそのままスヤスヤ。本当に好きなことが伝わってきますね。

 ちなみにアテチちゃんは、元々野良猫だったのを、紆余曲折を経て飼い主さんに引き取られた猫さん。そのタイミング2021年5月)で飼い主さんは、Twitterアカウントも開設しました。

 そんな背景もあるため、まだまだ人間に対しては警戒心が。「私たち家族だけが触れれる状態で、あまり人懐っこくはないですね」とのこと。

 そういった中で、心を許したのがウルトラマン。また飼い主さん一家では、プードルのリクくんが先住犬として暮らしていますが、そちらについても、「兄ちゃん」と慕っている姿を見せています。

 ちなみに飼い主さんが、アテチちゃんとウルトラマンの日常を投稿するのは1日5回ほど。いつの日か、その5回の中で、ご家族との団らん風景が加わる日が待ち遠しいですね。

<記事化協力>
ステネコ成長日記さん(@athina_2021)

※初出時、ウルトラマン人形を「ソフビ人形」と説明しておりましたが、正しくは可動フィギュアの誤りでした。訂正してお詫びいたします。

(向山純平)

ウルトラマンは心の友 肌身離さず過ごす子猫が尊い