「魔法科高校の優等生」4話上映会が、2021年7月29日ニコニコ生放送にて放送された。

 『魔法科高校の優等生』は、魔法が現実の技術として確立された世界を舞台に、通称「魔法科高校」へと通う女子高校生司波深雪スクールライフが描かれた学園ファンタジー作品。

 ここでは、『魔法科高校の優等生』4話上映会コメントデータを抽出し、盛り上がったシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『魔法科高校の優等生』の公式サイトより)

『魔法科高校の優等生』4話盛り上がり指数TOP3

魔法科高校の優等生」4話上映会におけるコメント数のグラフ

コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:魔法の光で敵をひるませるほのか

(画像は「魔法科高校の優等生」4話上映会より)
(画像は「魔法科高校の優等生」4話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、ほのかが魔法でまばゆい光を放つシーン①14:21ごろ)

 魔法に反する勢力が学園に手をかけようとする中で、達也や生徒会の面々は、その動きを事前に察知していた。一方、ほのかたちは独自の調査によって、敵対勢力に近づきすぎてしまう。

 その結果、ほのかたちは反魔法勢力に属する男たちに狙われることになる。しかし、ほのかは襲撃者に臆することなく、目くらましの魔法を放って応戦するのだった。

 魔法を受けた襲撃者が「目がっ……!」と口にするとバルス」「ムスカ」「目がああああああああ」といったコメントが数多く書き込まれていた。

2位:晴れ着に足をからませて転ぶ深雪

(画像は「魔法科高校の優等生」4話上映会より)
(画像は「魔法科高校の優等生」4話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、転んであられもない姿となった深雪を達也が目撃するシーン②05:06ごろ)

 風紀委員の活動を切っ掛けに、女子生徒と深く話し込むことになった達也。すると、そんな彼の様子を気にした深雪は、ふだんと違う服装をすることによって気を引こうと試行錯誤し始める。

 そして考え込みすぎた深雪は、お正月でもないのに晴れ着着替えてしまう。そうこうするうちに、彼女は晴れ着の裾を踏みつけ、思いっきり転んでしまうのだった。

 転んで叫ぶ深雪のもとに、達也が駆けつけると「えっど」「ラキスケ」「そうはならんやろといったコメントが寄せられていた。

3位:リゾート地での服装を思い浮かべる深雪

(画像は「魔法科高校の優等生」4話上映会より)
(画像は「魔法科高校の優等生」4話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、深雪が高原のリゾート地でするような格好を想像するシーン③04:03ごろ)

 達也の気を引くため、ふだんと異なる服装をしようと考えた深雪。そこで、彼女は露出が多い服装まで思い浮かべ始めてしまう。

 そんな中、深雪は「高原のリゾート風に……」とひとり言を口にしながら、着替えた後の姿を考えるのだった。

 深雪が腕を大きく上げた自身の姿を思い浮かべると「わき」コメントが無数に送られていた。

―あわせて読みたい

・お兄様の写真を欲しがる深雪に「本音がw」「盗撮w」コメントが。『魔法科高校の優等生』第3話コメント盛り上がったシーンTOP3

・誘拐されて焦るカタリナに「草」「せやな」コメントが。『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X』第3話コメント盛り上がったシーンTOP3

・馬券が当たって喜ぶ鉄平に「キター」「顔w」コメント溢れる。『ひぐらしのなく頃に卒』第4話コメント盛り上がったシーンTOP3

・大量生産された小林さんグッズに「ヒエッ」「狂気」コメントが。『小林さんちのメイドラゴンS』第3話コメント盛り上がったシーンTOP3