俳優でタレント草なぎ剛(47歳)が、8月1日に放送されたバラエティ番組「7.2新しい別の窓 #41」(ABEMA)に出演。“後悔していること”を明かした。

番組はこの日、最も絆が強いコンビを決定する企画「コンビの絆-1GP」を実施。その中で、「コンビなら一致して当たり前クイズ」が行われ、「相方が1番“後悔していること”は?」とのお題が出された。

これに稲垣吾郎は、“相方”草なぎが出すであろう答えを、「年末いいとも特大号での鈴木蘭々のものまね」と予想。しかし、草なぎが“後悔していること”はこれではなく、フリップに書いた答えは「脱いでしまった。」だった。

このまさかの答えにスタジオは騒然となり、香取慎吾は「違う、違うんだよ。違うんだって」と言いながらフリップを隠し、稲垣も両手で“×”マーク。そして、コーナーMCを務めたキャイ〜ン・天野ひろゆきから「本気の懺悔とかやめてください。楽しいバラエティなんですから。答えの衝撃度はぶっちぎりの優勝」とツッコまれる草なぎだった。

そんな草なぎの“後悔していること”に、Twitterなどネットでは「つよぽんwww」「あれもう10年以上前か……」「香取慎吾、ちょっとマジトーンだったな」「ななにーはこういうのあるから目が離せない(笑)」「草なぎくん、今も大きな心の傷なのかなぁ」などの声が上がっている。