スカルシャンプーって普通のシャンプーと何が違うの?
スカルプシャンプーって普通のシャンプーと何が違うの?

ひと口に「シャンプー」と言っても、香りや泡立ちの良さなど、選び方は様々です。

スカルプケアをしたい人向けのシャンプーも増えていますが、スカルシャンプーと普通のシャンプーは、一体どこが違うのでしょうか。

そこで、気になるスカルシャンプーについて紹介します。

スカルプシャンプーは普通のシャンプーとどこが違うの?

スカルプ(頭皮)シャンプーとは、頭皮ケアに力を入れたシャンプーです。

普通のシャンプーと比べて、頭皮環境を整えることに重点を置いて作られています。

シャンプーは頭皮や髪に付いた汚れを落とすためのものですが、商品によって配合成分や洗浄力には差があります。

汚れとは、具体的には皮脂や汗、スタイリング剤、埃などです。

それらを放置すると、かゆみやフケ、炎症などの頭皮トラブルを招くとも言われています。

そのため毎日シャンプーで落とすのですが、皮脂は肌を刺激や乾燥から守る役割もあるので、落とし過ぎると頭皮環境を悪化させる恐れもあります。

頭皮ケアを考えるなら、余分な汚れは落としつつ、ある程度の皮脂は残しておくことが必要です。

スカルシャンプーは普通のものより洗浄力がマイルドに調整されており、頭皮の刺激になる化学系成分を極力排除した商品が多いです。

スカルプシャンプーを使うメリット

スカルシャンプーは育毛剤やトリートメントとは違うので、髪を生やしたり傷んだ髪にツヤを出したりするものではありません。

ですが、適度に頭皮や髪の汚れを落とすことができます。

頭皮本来の機能を邪魔せず、髪そのものの美しさを育てることに役立つのです。

現在は、性別や肌質に合わせたスカルシャンプーもあるので、自分に合わせて選ぶことが可能です。

髪質の改善は頭皮環境から

豊かで健康的な髪には、誰しも憧れを抱くものです。

しかし、自分の髪に100%満足している方はどれだけいるでしょうか。

パサつきや切れ毛、抜け毛など、髪に不満を感じている場合は、土台である頭皮にも何かしらのトラブルを抱えているケースが少なくありません。

忘れがちですが、頭皮環境を整えることで美しい髪が育ちやすくなります。

トリートメントやスタイリング剤で髪をきれいに見せることもできますが、毎日のシャンプーを見直すという考え方も浸透しつつあります。

髪や頭皮のトラブルが気になる方は、まずシャンプースカルプケアのものに変えてみてはいかがでしょうか。

頭皮をしっかり洗えてますか?