女優の西野七瀬(27歳)が、8月2日に放送されたバラエティ番組「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)に出演。イグアナを飼おうか本気で迷っていた時期があると明かした。

番組にはこの日、5月に騒動となった脱走ニシキヘビを発見・捕獲した、体感型動物園「iZoo(イズー)」の白輪剛史園長が出演。さまざまな話の中で、動物園にはガラパゴスゾウガメやアカドクハキコブラ、ヒロオビフィジーイグアナメキシコドクトカゲなど“ヤバいやつ”も揃えてきたと、それぞれの爬虫類の写真が紹介される。

その流れで、オードリー若林正恭から「顔はどうなのよ、メキシコドクトカゲの顔」と聞かれた“ヘビ好き”の西野は「顔は全然。好きですよ。目がやっぱりかわいいと思います。黒目がちで」とコメント

そして「私もイグアナ飼おうか本気で迷ってた時期とかがある」と話したが、「ごはんが生きたコオロギじゃないと、みたいな」ところがネックとなり断念したという。ただ、白輪氏から「最近、人工飼料もあるんでね。飼えますよ」との情報を教えてもらった西野は「あ、そうなんですか!」と、嬉しそうに笑顔を見せた。