“最強”と聞くと強大な攻撃力や堅牢な防御力をイメージしがちですが、そもそも敵に察知されなければ何も案ずることはありません。

 ニコニコ漫画ヤングエース」にて連載中の『察知されない最強職』では、そんなステルス性能に長けた青年が異世界で無双!

 数奇な運命に翻弄されながらも、スキルツリーを巧みに読み解きながら無理難題に挑む主人公の姿にシビレます。

ニコニコ漫画『察知されない最強職』エピソード一覧

原作:三上康明(@MikamiYasuaki
漫画:田中インサイダー@tanaka_mad
キャラクター原案:八城惺架(@yashiro_seika

異世界の美青年(瀕死)との出会い

 深夜に交通事故にあい、命を落としてしまった不運な青年・ヒカル

 気がつくと彼は白装束を着て長蛇の列に並ばされており、自分が死後の世界にいるのだと理解します。

 15歳ながら妙に達観した様子のヒカルは、死んだことを冷静に受け止めつつ、むしろ楽しんでいるかのよう。

 どうせなら未経験のことをしてみようと他の死者をいじめていた荒くれ者を成敗し、助けた男からお礼を受け取ります。

 そんなヒカルの思い切りの良さに目をつけたのか、現れたのは謎の美青年。

 どうやら彼は死者ではなく、自分が死ぬ寸前に“世界を渡る術”で死者の世界にやってきたらしく。

 そんな彼は、ヒカルに対して「僕の世界に来てくれ! そして僕の願いを叶えてくれ!」と懇願します。

 そしてなんと、悲願を達成してくれた暁にはヒカル転生させることができると言い出したのです!

 いろいろとワケアリには見えますが、ともあれヒカルにとっては悪い話ではなく。

 その美青年、ローランド・ヌィ・ザラシャの誘いにしぶしぶ乗った彼は、異世界へと転移することになるのでした。

“ソウルボード”を読み解いていくヒカル

 異世界に渡ったヒカルは、ローランドの体を借りて転生。

 彼の記憶を引き継いだことで、自分はこれから人殺しをさせられるのだと勘付きます。

 ターゲットモルグスタット伯爵なる人物で、ローランドの両親の仇でもある相当な悪人とのこと。

 この国の未来を憂うローランドから半ば脅迫じみた要請を受け、ヒカル「勝ち取ってやるよ、命を」と立ち上がるのでした。

 とはいえ、先立つものがなかったヒカル。そんな彼に力を授けてくれるのがこのソウルボードです。

 ゲームでよくあるスキルツリーと似たシステムであることを見抜いた後で、伯爵暗殺のためには接近する必要があるとスキル振りを思案します。

 限られたポイントを有効に使うべく、必要のなさそうなスキルは極力削ぎ落としていったヒカル

 そして“知覚遮断”ポイントを注ぎ込むことを決意。するとその先に、新たなスキルが出現し……!?

 ヒカルはそこで現れた“暗殺”を取得し、これを武器にモルグスタット伯爵の暗殺を決行するのでした。

 またその際、“狙撃”スキルの出現も確認。ヒカルの“ソウルボード”は、まだまだ可能性が秘められていそうです。

人殺しへの葛藤……暗殺の結末やいかに!?

 

 かくして、ステルス向きのスキルを各種取得したヒカルは手始めに“隠密”を発動。

 宿屋の店主の目の前を通ってもまったく知覚されないことを確認しつつ、彼は雨の中モルグスタット伯爵の屋敷へと向かいます。

 ほぼ正面突破の形にもかかわらず、屋敷の人間たちはヒカルの気配にまるで気付けません。

 途中、彼の体から伝い落ちた雨水のせいでヒヤリとする場面はあったあったものの、順調に探索を進めていき……。

 暗殺対象であるモルグスタット伯爵の部屋の前へと到着!

 しかしこの扉を開ければ、ヒカル人生で初めて人の命を奪うことになります。

 いまから自分が人殺しをするのだという事実に、手の震えが止まらないヒカル

 無敵に思えるようなスキルを持っていても、それで葛藤が消えるわけではないわけで……。

 その後、なんとか迷いを断ち切ったヒカルはついにモルグスタット伯爵の背後を取るのですが……。

 そこでなんと、消えかけていたローランドの意識が復活。なぜいまになって彼は表に出てきたのか!?

 果たして、ヒカルローランドとモルグスタット伯爵の決着やいかに。

 そして、この一件の後で出会った可憐な少女の正体とは……!?

 ヒカルが見せた迫真の覚悟や、その先に待つ彼の大いなる冒険の模様はぜひ本編にてチェックしてみてください!

『察知されない最強職』コミックス第1巻は2021年8月3日より発売中!

(画像はニコニコ漫画『察知されない最強職』より)
 

ニコニコ漫画で『察知されない最強職』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

・甘酸っぱすぎる兄妹愛? 『双子たちの諸事情』のお互いに片思いな双子の恋模様が歯がゆくも微笑ましい

・BL世界でもイケメンと恋がしたい! 『私はご都合主義な解決担当の王女である』は脇役王女が運命の相手を見つける異世界転生ラブコメ

・攻略対象が尊くて鼻血が止まらない! 『悪役令嬢は推しが尊すぎて今日も幸せ』 はイケメンたちに興奮して出血死しそうな悪役令嬢の物語