上映中の『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』をさらに楽しめる、副音声ボイスドラマと副音声コメンタリーのキャストが解禁された。ともに、8月7日(土)よりスタートする。

イマジン&キカイノイドと一緒に映画を鑑賞

副音声ボイスドラマでは、『仮面ライダー電王』より、イマジンモモタロス関俊彦)、ウラタロス遊佐浩二)、キンタロスてらそままさき)、リュウタロス鈴村健一)が登場。

機界戦隊ゼンカイジャー』からは、キカイノイドのジュラン(浅沼晋太郎)、ガオーン梶裕貴)、マジーヌ(宮本侑芽)、ブルーン(佐藤拓也)、セッちゃん福圓美里)の出演が決定。さらに、映画本編では登場しない『仮面ライダー電王』のデネブ大塚芳忠)も出演する。

副音声ボイスドラマは、イマジンキカイノイドたちが映画館に集まり、観客と同じ目線で映画を鑑賞しているというシチュエーション。まるでイマジンズやキカイノイドと一緒に映画をみて話しているような体験を味わうことができるという。すでに1度観た人もより楽しめる映画の秘話トークや、ここでしか聞けないエピソードも聞くことができる。

鈴村健一・神谷浩史の「仮面ラジレンジャー」副音声コメンタリー

副音声コメンタリーでは、特撮好きの人気声優、鈴村健一神谷浩史パーソナリティを務めるラジオ番組「仮面ラジレンジャー」(文化放送にて毎週金曜24時30分~放送)とのコラボが実現。

東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー 出張版~スーパーコメンタリー戦記」と題して、パーソナリティの2人に加え、仮面ライダーセイバー/神山飛羽真役の内藤秀一郎やゼンカイザー/五色田介人役の駒木根葵汰、そして自他ともに認める特撮好きで、今回映画本編で重要な役どころとなる石ノ森章太郎を演じる鈴木福が出演する。撮影の裏話から監督や制作スタッフがWアニバーサリーだからこそ描いたこだわりシーンなど映画を鑑賞しながら楽しめるエピソードをたっぷり語るという。

副音声ボイスドラマ、副音声コメンタリーは、無料アプリHELLO!MOVIE」を事前にダウンロードして聴くことができるサービス