アイドルグループ日向坂46齊藤京子(23歳)が、8月4日に放送されたバラエティ番組「キョコロヒー」(テレビ朝日系)に出演。番組の初回から「1クールで終わってしまうんだ」と思っていたと語った。

キョコロヒー」の放送枠(バラバラ大作戦)が行う“バラバラ大選挙”で、同番組は見事にグランプリを獲得したが、その報告を聞いた時の感想を聞かれた齊藤は「私はもう泣きそうになって涙を堪えました。もう『1クールで終わってしまうんだ』ってずっと思いながら初回からやっていたので」とコメント。ヒコロヒーから「なんで初回からそのつもりやねん!まあまあわからんでもないけど」とツッコミが入る。

グランプリ獲得の知らせを受けた後、齊藤とヒコロヒーはお互い連絡を取り合ったそうで、ヒコロヒーは齊藤に「泣いた? ワシ泣いてもうたかもせえへん」と感激して泣いてしまったことを伝えたと話すと、齊藤からは「泣きませんでした! こっちは爆笑の嵐でした!」と返ってきたと明かした。