アイドルグループAKB48』の“みちゃ”野中美郷(22、チームB)が卒業することを、28日生放送NOTTVAKB48あんた、誰?』内で発表した。

 野中は、グループのオフィシャルブログを通じて思いなどをつづっており、「卒業することは少し前から考えていた事で秋元先生やマネージャーさんに相談はしていました。今回の組閣の事で卒業を決めたわけではありませんが、結果として、突然の発表によりファンのみなさんを驚かせることになってしまいました。ごめんなさい」と、ファンお詫びから書き出すことに。

 『AKB48』に入ってからのこれまでの活動を
振り返りつつ、「でも、いざ卒業発表をして、正直、今すごく怖いです」と心情を吐露しつつも、「でも、この卒業も自分で決めた決意で、その第一歩です。自分を信じて頑張ります」と、前を向いている。

 なお、卒業の日取りは決まっていないそうだが、「卒業する日まで大切に、一生懸命に楽しんで過ごします」と、全力投球を誓っている。