シベリアンハスキーユキちゃんには、どうやら少し悩みがあるようです。その悩みとは、くつろいでいる時に一緒に住んでいる猫がちょっかいを出してくること。飼い主さんがTwitterに公開した動画では、深い深いため息をつくユキちゃんの姿が。ふぅ~。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 ユキちゃんの悩みの種となっている猫とは、生まれて約4か月の子猫レンくん。まだ子猫ということもあり、いつも元気いっぱいに走り回り、かまってほしくて誰のところにも遊びに行くのだとか。

 飼い主さんが公開した動画には、寝転がっているユキちゃんの背中に乗ってペロペロと耳のあたりをグルーミングしているレンくんの姿が映っていました。

 なんだか、とても仲が良さそう……と思った瞬間、レンくんがユキちゃんの耳をガブッ!さらに顔に向かって飛び掛かる連続攻撃。たまらずユキちゃんも上半身を起こして応戦しようとしますが、レンくんはすぐにどこかへ逃げて行ってしまいました。

 この行動にはユキちゃんも「ふぅ~……」と、ため息をついて再び就寝。飼い主さんによると、レンくんはよくユキちゃんの耳や尻尾を噛んで遊んでいるみたいなので、ユキちゃんにしてみたら「やれやれ、またか……」といった感じなのでしょう。

 そんなユキちゃんを見て「大変だなぁ……」と思ったという飼い主さん。これから仲良くなってくれたらいいなと願っていました。筆者もユキちゃんため息をつくことが無くなることを祈っています。

<記事化協力>
かもしかさん(@b09a2032c)

(佐藤圭亮)

子猫のちょっかいに深いため息をつくシベリアンハスキー ふぅ~