8月4日東京五輪ソフトボール金メダルを獲得した後藤希友投手が河村たかし名古屋市長を表敬訪問した際に、河村市長が首にかけられた金メダルを齧るパフォーマンスを行い波紋が広がっている。
アスリートをはじめさまざまな方々がSNS等でこの件に関して言及する中、柔道男子60キロ級で金メダルを獲得した高藤直寿選手は

え…
動画見たけど、「カンッ」て歯が当たる音なってるし
自分の金メダルでも傷つかないように優しく扱ってるのに
怒らない後藤選手の心の広さ凄すぎ
俺だったら泣く。

ツイートし大きな反響を呼んでいた。

参考記事:
柔道金メダルの高藤直寿選手「歯が当たる音なってるし」「怒らない後藤選手の心の広さ凄すぎ 俺だったら泣く」河村たかし市長の金メダルガブリ事件に
https://getnews.jp/archives/3070680[リンク]

シンガーソングライター七尾旅人さんは

河村たかしシンプルに気持ちわるい。
ウルフ・アロンのメダルだったら絶対に噛んでないだろうし。

と、河村たかし市長がメダルにかぶりついている画像と、柔道100キロ級で金メダルを獲得したウルフ・アロン選手の画像を投稿しツイートを行う。
ウルフ・アロン選手はそれを引用し、

もし噛んだら… この先はやめときます。

と、なんとも不穏で意味深ツイートを行った。
さまざまな返信が寄せられる中、高藤選手が

胸毛がついています。

と返信、ウルフ・アロン選手がそれに対し

ついてます

と返答していた。なんともユーモラスな金メダリストによるやりとり、こちらも大いに反響を呼んでいた次第である。

※画像は『Twitter』より

柔道金メダルのウルフ・アロン選手「もし噛んだら…この先はやめときます」河村たかし市長の金メダルガブリ事件にツイート