8月5日東京オリンピック2020競技大会の陸上・男子20km競歩が開催され、みちょぱこと池田美優はとこの池田向希選手が2位となり、銀メダルを獲得した。

【関連】みちょぱ、五輪競歩出場の“はとこ”池田向希選手にエール「がんばってほしい」

同日、北海道札幌市で行われた男子20km競歩には、池田選手に加え、山西利和選手、高橋英輝選手も出場。トップ選手との熾烈な争いの末、池田選手は銀メダル、山西選手は銅メダルに輝いた。

この池田選手の快挙に、池田は自身のTwitterにて、泣いている顔の絵文字、さらに銀メダル絵文字も添えて、喜びを爆発。さらに、別投稿では、「軽はずみにハトコですって言っちゃったから、みちょぱって名前が色んなところについて申し訳なく感じてたけど、こんなんもう喜びしかないでしょ!!!!許して!!凄すぎる!よ!改めておめでとうございます!そしてこんな暑い中お疲れ様でした」とコメントした。これらの投稿に、ユーザーからも、「よかったね」「銀メダル凄い!!」「最高じゃないですか!」という声が寄せられていた。

池田はかねてより池田選手がはとこであることを公表しており、先日の自身のラジオ番組でも「ぜひメダルはとってほしい部分ではありますけど」「プレッシャーかけすぎんのもね、そういうのってあんまよくないだろうから」「でも応援するよね」とコメントしていた。