確定申告の簡便化に向け、マイナンバーマイナンバーカードを利用したデータ連携や添付書類不要制度の導入などが進められている。「ふるさと納税(寄附金控除)」もその一つ。確定申告1月1日12月31日で区切るので、年末に向けて、ふるさと納税に対する注目は高まるだろう。そこで今回は、主要ふるさと納税サイトのスマートフォンスマホ)決済・オンライン決済(キャリア決済含む)の利用可否についてまとめた。

画像付きの記事はこちら

 なお、サイト全体で当該決済方法に対応している場合でも、寄付する自治体によっては利用不可となる。「ANAふるさと納税」は、特徴として「参加自治体は全てクレジットカードでの寄附受付けに対応」と挙げており、ふるさと納税サイト選び・ふるさと納税にあたって決済方法が重要なポイントだ。

主要ふるさと納税サイトのスマホ決済・オンライン決済利用状況 ・ふるさとチョイス

スマホ決済】メルペイ

オンライン決済・キャリア決済】楽天ペイ/auかんたん決済/d払いドコモ払い)/ソフトバンクまとめて支払い/Amazon Pay

【たまるポイント】なし(利用のみ)

・楽天ふるさと納税(楽天市場)

スマホ決済】非対応

オンライン決済】自治体による

【たまるポイント楽天ポイント

・さとふる

スマホ決済】PayPay

オンライン決済】auかんたん決済/d払いドコモ払い)/ソフトバンクまとめて支払い

【たまるポイント】なし

・ふるなび

スマホ決済】なし

オンライン決済】Amazon Pay(2021年3月23日から)

【たまるポイント】なし

ANAふるさと納税

スマホ決済】なし

【たまるポイントANAマイル

【おすすめクレカANAカードポイント付与最大2.5倍)

・セゾンのふるさと納税

スマホ決済】なし

【たまるポイント】永久不滅ポイント通常の3倍

【おすすめクレカ】永久不滅ポイントがたまるセゾンカード・UCカー

※セゾンNetアンサー、セゾンポイントモールなど、指定のID・パスワードログイン

・ふるさとパレット(東急グループふるさと納税

スマホ決済】なし(クレジットカードのみ)

【たまるポイントTOKYU POINTTOKYU CARDでの決済時のみ)

【おすすめクレカTOKYU CARD

・ふるさとプレミアム

スマホ決済】なし(クレジットカードのみ)

【たまるポイント】なし

・ふるさとぷらす

スマホ決済】なし(クレジットカードのみ)

【たまるポイント】なし

・ふるさと本舗

スマホ決済】なし(クレジットカードのみ)

【たまるポイント】なし

JALふるさと納税サイト

スマホ決済】なし

【たまるポイントJALマイル

・au PAY ふるさと納税(au PAY マーケット)

スマホ決済】au PAY

オンライン決済】auかんたん決済

【たまるポイントPontaポイントPontaポイント(au PAY マーケット限定)

※auポイントプログラム対象外

・JRE MALLふるさと納税(JRE MALL

スマホ決済】なし(JRE MALLモバイルSuica可だが、ふるさと納税クレジットカードJRE POINTのみ)

【たまるポイントJRE POINT(誰でも決済額の3.5%・ビューカードで5%還元)

【おすすめクレカビューカード


●ふるさと納税はますます便利・お得に



 21年7月30日時点で国税庁長官が指定した特定事業者(ふるさと納税の申告手続の簡素化の条件となる「寄附金控除に関する証明書」を発行可能な事業者)は、ふるなび、さとふる、楽天ふるさと納税、ふるさとチョイス、ふるさとパレット、ふるさとプレミアム、ふるさとぷらす、セゾンのふるさと納税ANAふるさと納税、ふるさと本舗、三越伊勢丹ふるさと納税JALふるさと納税サイトの計12事業者。他の事業者は、特定事業者に追加で指定されない場合は従来方式となる。

 ふるさと納税は、寄付金控除を受けて初めてお得といえる仕組みになっており、申告手続の手続きの簡素化によって利用しやすい制度になる。ふるさと納税サイトは、カテゴリ上は「EC」や「その他のオンラインサービス」に該当し、キャッシュレス決済の各種キャンペーンやクレジットカードの年間利用額カウントの対象となる。つまり、行為としては寄付だが、通常のお買い物感覚で利用できるのだ。難しそうと敬遠せず、賢く活用しよう。(BCN・嵯峨野 芙美)

※決済方法やたまるポイントは今後変更になる可能性があります。最新の情報は各ふるさと納税サイトでご確認ください
21年7月30日時点で国税庁長官が指定した特定事業者(ふるさと納税の申告手続の簡素化の条件となる「寄附金控除に関する証明書」を発行可能な事業者)