バルセロナアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロに長期離脱の可能性があるようだ。

今夏にマンチェスター・シティとの契約が満了を迎え、バルセロナ入りしたアグエロ。この移籍には同胞のFWリオネル・メッシの存在が大きいと見られていたが、そのメッシが先日に契約上の問題でクラブを去ることになり、アグエロは思わぬ失意を味わうことになってしまった。

そんな中、8日にユベントスとのジョアン・ガンペール杯が行われのだが、デビューが期待されていたアグエロの姿はそこにはなかった。伝えられるところによると、ふくらはぎのケガということで、当初は3~4週間の離脱の見込まれていた。

しかし、スペインジャーナリストジェラールロメロ氏が9日に自身のツイッターに上げた情報によると、負傷直後のアグエロは歩くことさえも難しかったようで、最悪の場合、11月までの長期離脱になる可能性があるという。

メッシの退団にケガも重なり、まさに泣きっ面に蜂状態のアグエロ。去就も含めて注目度が高まることになった。

サムネイル画像