ダービー・カウンティ(イングランド2部)のウェイン・ルーニー監督(35)との写真を公開した女性が脅迫を受けているようだ。

先日、女性トラブルに見舞われたルーニー監督。ホテルの一室で眠りこけるルーニーと下着姿で尻を突き出した若い女性が映った写真やナイトクラブで女性とキスするルーニーの姿が収められた写真などがSNSに流出していた。

ルーニー監督はこの事態を受けて、寝ている間に恥ずかしい写真を撮られたとして警察に通報。警察は声明を発表し「恐喝の可能性があると報告を受けた」が「犯罪は起きていない」として捜査を行わないとした。

これで事件は収束したかに思われたが、どうやらそうでもない様子。イギリス『サン』によると、写真を掲載したインフルエンサーテイラーライアンさん(21)をはじめとする女性たちが、今度は殺人の脅迫を受けているというのだ。

彼らの近くの情報筋は「彼らに殺害の脅迫があり、とてもおびえている」と話し、次のように加えている。

「彼女らは封鎖後の夜に、ウェインのような誰かと一緒に時間を過ごしたいと思っていたのは確かだ」

「けど、彼女らは何も悪いことをしなかったし、脅されるいわれはないと思う」

とはいえ、ルーニーや彼の周囲の人が脅迫を行ったという示唆はないとのこと。すでにリーグスタートしており、7日の開幕戦はハダースフィールドドローに終わったダービールーニー監督としてもクラブとしても、これ以上のごたごたは避けたいところだ。



8/13(金)ブンデスリーガ開幕!月額888(税込)で全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら

サムネイル画像