睡眠は日々を健康に生活するために大切なものです。どんなに体力がある人でも集中力がある人でも、睡眠不足だとそれを維持することは難しいでしょう。そのくらい質の高い睡眠は重要なものです。では、彼氏の寝相が悪い時はどうすれば良いでしょうか。一泊くらいのお泊まりデートなら気にならなくても、同棲や結婚となると気にしてしまうでしょう。そんな悩める女性の解決策を考えてみましょう。


起きている彼氏に伝える

寝ている人に「寝相が悪いから直して」と言っても、通じるわけではありません。また、起きてすぐの彼氏に寝室を分けたい」と言っても、いきなり気持ちが冷めたのだと誤解されてトラブルになる恐れがあります。そこで大切なのは、しっかり起きている彼氏に伝えること。寝相が悪くて眠れないこと、とてもじゃないけど安眠できなくて普段の生活に支障が出ていることを伝え、寝室あるいはベッドを分けることを提案しましょう。


ダブルベッドは買わない

ダブルベッドに憧れを持つ人は多いですが、基本的には買わない方が良いでしょう。寝相が悪い彼との寝る場合、広いダブルベッドであっても安眠できない恐れがあります。また、ダブルベッドを買うともう一つのベッドを置けず寝室を分けるのも難しくなる恐れがあります。できればシングルベッドを一つとセミダブルを一つ買うようにしましょう。そうしておけば寝室を分けたりベッドを離したりすることもできますし、一緒に寝たい時はセミダブルで寝ることもできます。


寝室を分けるのもおすすめ

寝相が悪くてドタバタと音を立てる彼氏の場合、一緒の部屋にいるだけで落ち着いて眠れないこともあります。そういう時には、勇気を出して寝室を分けるようにしましょう。大体のカップルは同棲を始める段階でなんとなく相手の寝相は分かっているものですので、2LDK以上を借りるなど間取りにこだわるのもおすすめです。


睡眠は大切!お互いにぐっすり眠れる方法を探そう!

どんなに好きな人でも、睡眠を邪魔されるとイライラしてしまうのも当然のことです。寝不足になることで仕事に支障が出て他の人に迷惑をかけることもあるでしょう。そうならないように、寝相が悪い彼氏とは別々に寝るなどぐっすり眠ることを優先してくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

彼氏の寝相が悪い!一緒に寝るにはどうすれば良いの?