井上苑子が、8月14日より公開されるFUJIMAKI GROUPの新CMをイメージし新曲を書き下ろした。

第一弾CMで親子愛を描き、“泣ける”と話題になったFUJIMAKI GROUPの第二弾となる今作は、前作に続き、秋本帆華が演じる父親の愛情に感謝しつつも素直になれない娘と、アキラ100%さん演じる不器用な父親の親子の“その後”の物語を描かれている。また、TEAM SHACHIメンバー友情出演している。

若者の気持ちを代弁する楽曲と、心に沁みる歌声で、若い世代を中心に人気のシンガーソングライター井上苑子が、FUJIMAKI GROUPの新CMをイメージし、新たな楽曲を書き下ろした。まさに書き下ろしならでは、親子愛を描いたドラマと見事にシンクロしているこの新曲をぜひCMでチェックして欲しい。

CM公開と共にYouTubeにてメイキングフルバージョンの公開も予定している。

井上苑子、”泣ける“と話題になった FUJIMAKI GROUP CMの 新CMソングを書き下ろし