福岡放送(FBS)で、毎週月曜深夜00:54~放送されている「ナンデモ特命係 発見らくちゃく!」。8月9日(月)は、20年前にお世話になった夫婦を探して欲しいという男性からの依頼。

【写真を見る】弾き語りをする依頼者

同番組は、普通のレギュラー番組では、取り扱ってくれない、視聴者からの超個人的な調査依頼を独自に解決。リポーター、スタッフ汗まみれになりながら、福岡県民の悩みや願いを解決する地元視聴者参加型バラエティー番組だ。

今回は、20年前に突然姿を消した第2の両親のような夫婦を探し出して欲しいという男性からの依頼。20年前当時、弾き語りをしていた依頼者は、居酒屋を経営する夫婦と知り合いお世話になった。その夫婦は、店で演奏しても良いと承諾してくれたり、毎晩食事をごちそうしてくれたりなど温かくて優しい夫婦だった。夫婦の温かい心にふれた依頼者は、進路の相談や実の親にも言えない悩みを打ち明けるなど、夫婦を慕い、第2の両親といえる存在になっていた。

しかしある日、依頼者がいつものように夫婦の店に出向くと、そこには人影すらなく…シャッターが何日も閉まっている状態。周辺の人に聞いてみると、“夜逃げ”したという噂との事。「あんなに優しい2人が夜逃げするなんて…」と信じられない思いのまま、20年の時が流れた。多くの葛藤があった青春時代を支えてくれた恩人の夫婦に感謝の思いを伝えたい。と斉藤優の協力で、夫婦探しをおこなうことに。

20年前にお世話になった夫婦を探して欲しいという/(C)FBS