気になる男性がいると、アプローチのために親しくなるのは当然です。しかし、親しくなる方法によっては彼から女友達認定されてしまい、相談相手としてのポジションを確立してしまう恐れもあります。そんな彼から「好きな人がいる」と相談されてしまうと、脈なしも確定的となり絶望する人も多いでしょう。では、そんな時どういう風に返答すれば良いのでしょうか。


その場で玉砕覚悟で告白

彼から相談されるのは信頼されている証だと分かっていても、辛いものは辛いでしょう。このまま相談にのってしまうと、せっかくの恋心を伝える機会もないまま終わってしまうかもしれません。それだと、未練を引きずることになるでしょう。そうならないためには、相談したいと言われた時点で空気を壊してしまっても、玉砕覚悟で告白するのがおすすめです。そうすれば、少なくとも彼に気持ちを伝えることだけはできるでしょう。


相談に乗るふりをして失恋するように誘導

テクニックに自信がある人は、そのまま相談にのるのもありです。友達ポジションを維持したまま、彼との仲を深めることができます。ただし、本気で相談にのるのはおすすめできません。きちんとしたアドバイスをすると、失恋の可能性が高まるでしょう。相談にのるふりをしながら、距離を置かせて失恋するように誘導するのがおすすめです。その時、傷ついた彼にアプローチをすれば、チャンスがあるかもしれません。しかしながら、バレると一気に信頼を失うので細心の注意を払わなければならないでしょう。


相談には乗れないときっぱり断る

玉砕覚悟の告白をする勇気も、失恋に誘導するように相談にのるテクニックもないのなら、せめて相談には乗れないと断りましょう。その時、彼に「どうして?」と聞かれる可能性が高いので「〇〇くんの相談だけは無理だよ」のように、はっきり言わないまでも彼が察するレベルで答えましょう。もしかしたら、それで彼もあなたを女性だと意識してくれて恋愛のチャンスがやってくるかもしれません。


好きな人からの恋愛相談は断った方が良いかも

好きな人から相談されると、自分の良いところを見せたくて頑張ってしまいがちです。しかしながら、恋愛相談に関しては断るのがおすすめです。その方が傷つく可能性を少しでも減らせますよ。(土井春香/ライター)(ハウコレ編集部)

ピンチ!気になる男性に「好きな人がいる」と相談されたらどうすべき?