9日、明治安田生命J1リーグ第23節が各地で行われた。

 東京オリンピック開催による中断期間を経て、約1ヶ月ぶりに本格再開となったJ1。各クラブで選手の補強も敢行されており、いよいよシーズン終盤の優勝争いや残留争いにより一層の注目が集まる。

 今シーズン、積極的かつ効果的な補強を見せる浦和レッズは、アウェイ北海道コンサドーレ札幌との対戦を迎えた。試合は8分にMF深井一希の先制点で札幌がリード奪いハーフタイムを迎えると、58分にはFW小柏剛が追加点を記録。2点のビハインドを背負った浦和は66分にMF明本考浩のボレーシュートで1点を返したものの、その後の反撃は及ばず。ホームの札幌が3試合ぶりの勝利を収めている。

 前節、今シーズンリーグ戦2勝目を手にした横浜FCは、ホーム名古屋グランパスを迎えての一戦。9分にオウンゴールで幸先よく先制に成功すると、33分にMF松尾佑介が追加点を挙げ、横浜FCが2点リードで前半を終える。迎えた後半、名古屋はFW前田直輝やFW齋藤学らを投入し反撃を目指すものの、結局最後までゴールを奪うには至らなかった。2-0で勝利収めた横浜FCは、今シーズンリーグ戦で初の連勝を掴んでいる。

 首位を走る川崎フロンターレは、アウェイ大分トリニータとの対戦を迎えた。試合は10分にFWレアンドロ・ダミアンが先制ゴールを決めると、その後は川崎Fボールを保持する展開に。後半には途中出場のFW遠野大弥が追加点を記録し、川崎Fが0-2で勝利を収めた。この結果、川崎FはJ1での無敗記録を28試合に更新している。

 第23節の試合結果と順位表、また第24節の対戦カードは以下の通り。

■試合結果
北海道コンサドーレ札幌 2-1 浦和レッズ
横浜FC 2-0 名古屋グランパス
清水エスパルス 2-2 横浜F・マリノス
ヴィッセル神戸 1-2 柏レイソル
湘南ベルマーレ 1-2 鹿島アントラーズ
セレッソ大阪 0-0 ベガルタ仙台
徳島ヴォルティス 2-1 ガンバ大阪
アビスパ福岡 1-1 サンフレッチェ広島
サガン鳥栖 1-0 FC東京
大分トリニータ 0-2 川崎フロンターレ

■順位表
1位 川崎F(勝ち点61/得失点差+40)
2位 横浜FM(勝ち点50/得失点差+24)
3位 鳥栖(勝ち点41/得失点差+16)
4位 神戸(勝ち点41/得失点差+13)
5位 鹿島(勝ち点38/得失点差+13)
6位 名古屋(勝ち点37/得失点差+5)
7位 FC東京(勝ち点35/得失点差0)
8位 浦和(勝ち点35/得失点差0)
9位 札幌(勝ち点32/得失点差0)
10位 広島(勝ち点31/得失点差+2)
11位 福岡(勝ち点30/得失点差−4)
12位 C大阪(勝ち点27/得失点差+2)
13位 G大阪(勝ち点26/得失点差−6)
14位 清水(勝ち点24/得失点差−8)
15位 柏(勝ち点23/得失点差−9)
16位 徳島(勝ち点23/得失点差−9)
17位 湘南(勝ち点21/得失点差−6)
18位 仙台(勝ち点18/得失点差−18)
19位 大分(勝ち点16/得失点差−20)
20位 横浜FC(勝ち点14/得失点差−35)

■第24節の対戦カード
8月13日(金)
19:00 清水 vs G大阪
8月14日(土)
14:00 札幌 vs FC東京
19:00 仙台 vs 横浜FC
19:00 浦和 vs 鳥栖
19:00 柏 vs 川崎F
19:00 広島 vs 神戸
8月15日(日)
18:00 横浜FM vs 大分
18:00 名古屋 vs 湘南
18:30 鹿島 vs 徳島
19:00 福岡 vs C大阪

J1第23節で横浜FCが名古屋に勝利を収めた [写真]=J.LEAGUE