【元記事を音楽ナタリーで読む】

Taiko Super Kicksが本日8月10日ニューアルバム「石」を配信リリースした。

【大きな画像をもっと見る】

タイコは6月にアルバム「波」を発表したばかり。前作から2カ月という短いスパンでリリースされる「石」は、タイトルの通り長い年月の中で形を変えていく岩石のような、世の中へ小さな一石を投じるような多義的で示唆に富んだ9曲を収録。レコーディングには、浮の米山ミサがゲストコーラスとして参加している。また前作「波」に続きミックスおよびプロデュースを岡田拓郎、レコーディングエンジニアを澁谷亮、マスタリングケビン・ラターマン、アートワークを加瀬透が担当している。

また「波」「石」の収録曲をまとめたCD作品「波・石」がリリースされることも決定。詳細は追ってアナウンスされる。

伊藤暁里(Vo, G) コメント

山に登っている。至るところに、石。その中のひとつを私は手に取って、川の水面に向かって投げてみる。小さく音を立てて拡がる、波紋。束の間、大きい流れに掻き消されてしまう。
あるいは道端で。あちらこちらに、ひっそりと、石。その中のひとつを私は拾って、ポケットに入れる。小さくても感じられる、重さ。密度。触れるたび、感触が違うような気がする。
胸の中にも。時間をかけて、少しづつ固まっていく、かたちのようなもの。柔らかくなっているのかも知れない。まだわからない。今もありかけている、石。

Taiko Super Kicks「石」収録曲

01. スジ
02. たった一本
03. ママさんバレー
04. 音楽
05. 北欧BLACK
06. BS
07. 最初の米
08. ぽっち
09. ニューライン

Taiko Super Kicks「石」配信ジャケット