エルチェは9日、ジローナからコロンビア代表DFホアン・モヒカ(28)を完全移籍で獲得した。契約期間は2024年6月30日までとなる。

2011年に母国のアカデミアでプロデビューし、2013年ヨーロッパへ活躍の場を移したモヒカは、これまでラージョやバジャドリー、ジローナでプレー。昨夏に買い取りオプション付きのレンタル移籍でアタランタでは、左ウイングバックを主戦場に公式戦13試合に出場したが、先発出場はわずかに4試合となっていた。

そのため、出場機会を求めるモヒカ、買い取りオプション行使を見送るアタランタの思惑が合致する形となり、レンタル期間を早期に打ち切りを決めると、今年1月からエルチェにレンタル移籍で加入。同クラブでは左サイドバックを主戦場に、ラ・リーガ17試合に出場していた。

また、コロンビア代表としてこれまで13試合に出場。2018年ロシアワールドカップでも日本代表戦を含め4試合にフル出場していた。

サムネイル画像