カディスは9日、スペイン3部のアルバセテからスペイン人FWアルバロ・ヒメネス(26)を完全移籍で獲得した。契約期間は4年間となる。

レアル・マドリーの下部組織で育ったアルバロ・ヒメネスは、レアル・マドリー・カスティージャから2016年にヘタフェへレンタル移籍で加入すると翌年に完全移籍。

ヘタフェでは日本代表MF柴崎岳とも共にプレーするなど公式戦52試合3ゴール3アシストを記録したが、徐々に出場機会を失うと、2018-19シーズンはスポルティング・ヒホンへ、2019-20シーズンアルバセテへレンタルに出されていた。

昨年夏にレンタル先であったアルバセテへ完全移籍を果たすと、昨シーズンラ・リーガ2部で35試合に出場し4ゴール3アシストマークしていたが、チームは最下位に終わり3部降格となっていた。

サムネイル画像