何を着るかは基本的に自由です。TPOにあっていれば、自分の趣味に合わないからといって彼氏のファッションに口を出すのは、一般的にはマナー違反です。しかしながら、彼のファッションが清潔感もあって綺麗な服を着ているのに、組み合わせ方に絶望的なほどセンスがなかったりださかったりすると、口を出したくもなるでしょう。そんな彼のファッションセンスがない時、どうすれば良いのか考えてみましょう。


彼の好きなファッションを聞く

まずは、彼の好きなファッションの系統を聞きましょう。たとえば彼がラフな格好が好きなのに、女性ウケばかりを考えて綺麗めのファッションを提案しても、聞き入れてくれるわけがありません。彼のファッションを変えたい時、大切なのは彼の好みを尊重しながら微調整するという意識です。彼から全身コーディネートを頼まれたわけではないのなら、基本的には彼の好きなファッションの系統に合わせて少し変更する程度にとどめましょう。


一緒にお店を見てみる

ファッションセンスがない彼は、学生時代でセンスが止まっているだけの可能性が高いものです。そのため、年齢に合ったお店で服を揃えることで、似たような系統のファッションのままでも似合うファッションができる可能性があります。どういうお店で買えば年相応の格好になるのか、彼に伝えるためにも実際にお店を見て二人で研究してみましょう。


プレゼントして褒める

彼にファッションのこだわりがなくてセンスが悪くなっているのなら、自分の好みのものをプレゼントして褒めることで彼のファッションをコーディネートできる可能性があります。彼の誕生日など、予算を多めにとって全身コーディネートをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。その時、少し大げさなくらいに彼を誉めれば自分に似合うファッションの系統に気付いて、今度はそのお店で買うようになるかもしれません。


ファッションは自己表現!やみくもに否定すると喧嘩になるかも......

ファッションは自己表現の一種です。どんなに彼のセンスが悪くても、上から目線で批判すると彼も良い気分にはならないでしょう。彼のセンスと合わなくて指摘したい場合でも、やんわりとした表現で指摘するようにしてくださいね。(土井春香/ライター)(ハウコレ編集部)

ダサすぎない!?【彼氏のファッションセンス】を直したい時はどうする?