台風9号から変わった温帯低気圧の影響で、北陸や北日本で雨や風が強まり、大荒れの天気となるでしょう。

低気圧に向かって、大雨のもととなる暖かく湿った空気が流れ込み、東日本から北日本にかけて非常に激しい雨や、激しい雨の降る所がありそうです。
土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水や、河川の氾濫などに警戒して下さい。
暴風や沿岸では高波にも警戒が必要です。

一方で、西日本や東日本の太平洋側でよく晴れて気温が上がり、35℃前後の所が多くなる見込みです。特に関東では35℃以上の猛暑日が続出し、熊谷では40℃の予想となっています。東京でも37℃と今年初めての猛暑日となるでしょう。熱中症に警戒して下さい。

気象予報士・田中 勇作)

きょう(火)全国天気と予想最高気温