8月10日放送の「火曜は全力!華大さんと千鳥くん」(毎週火曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)に、安田大サーカスクロちゃんパンクブーブー・黒瀬純、レイザーラモンRG山之内すずが登場。人気企画「クセがすごい観客大喜利」を開催し、さまざまなジャンルの達人を前に、大喜利を披露して笑わせる。

【写真を見る】山之内すずが芸人たちの“大喜利”を見守る

最初の“クセ客”はメイド。“業界に精通する助っ人”は、プライベートでもメイド喫茶に通っているというクロちゃん。最初のお題「『おいしくな~れ! もえもえキュン』のポーズをとりながら全くキュンと来ない台詞を言ってください」では、ほかの芸人たちが慣れない萌えポーズを恥ずかしがる中、メイド喫茶を熟知したクロちゃんが回答する。

続いての“クセ客”はヤンキー。助っ人は元暴走族芸人のパンクブーブー・黒瀬。しかし、黒瀬をよく知る博多華丸からは「ほんと大した事ない」とカッコ悪すぎる武勇伝が暴露される。笑いのツボがわかりづらいヤンキーたちだが“ヤンキー漫画”回答をきっかけに彼らのツボが判明し、盛り上がる。 千鳥・大悟も「ワシこれやったらずっとできる」と勢いに乗り笑わせる。

最後の“クセ客”は鉄道マニア。助っ人は“鉄道あるある”が得意なレイザーラモンRG。まずは、南海電鉄あるあるでクセ客の様子をうかがう。「(鉄道)用語がわからん」「難しいぞこれ」と芸人たちが苦戦する中、“鉄道CM”っぽい映像にキャッチコピーを付ける大喜利では、華丸の福岡愛がさく裂する。

人気企画「クセがすごい観客大喜利」を開催し大喜利で“クセ客”を笑わせる/(C)カンテレ