SDKI Inc.は、「自律型無人潜水機(AUV)市場ー世界的な予測2030年」新レポートを2021年08月09日に発刊しました。この調査には、AUV市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチが含まれています。レポートで提供される主要な産業の洞察は、市場の既存のシナリオに関する読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-108759

AUV市場は、2022年に808.3百万米ドルの市場価値から、2030年までに3,289.2百万米ドルに達すると推定され、予測期間中に22.20%のCAGRで成長すると予想されています。

海の境界を監視するためのAUVの世界的な需要の増加、および石油・ガス産業でAUVのアプリケーションの増加は、この市場の成長を推進しています。オフショア石油とガス産業の企業の設備投資の増加、海洋研究の増加と防衛費の増加、および軍事部門の開発のための投資の急増も、市場の成長に貢献するいくつかの要因です。さらに、設計およびソフトウェアコンポーネントに関する技術の継続的な開発と進歩、および水生生物のバランスを維持するための海水モニタリングに対する政府支出の増加も、予測期間中の市場の成長を後押ししています。

しかし、米国などの国でのAUVの使用に関する政府の厳しい規制、および運用コストの高さにより、市場の成長が抑制される可能性があります。

市場セグメント


AUV市場は、タイプ別(浅い、中規模、および大規模のAUV)、テクノロジー別(ナビゲーション、イメージング)、ペイロード別(カメラセンサー、音響測深機)、アプリケーション別(軍事と防衛、考古学と探査)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

考古学と探査セグメントは、2022ー2030年の間に高率で成長すると予想されています。

アプリケーションに基づいて、考古学と探査セグメントは、予測期間中に最も高い速度で成長すると予想されます。AUVは、コバルト、亜鉛、マグネシウムなどの鉱物を抽出するための水中探査活動の重要なツールとして広く使用されています。これらの鉱物は、スマートフォンラップトップハイブリッド車などの製造に使用されています。これにより、セグメントの成長が促進されると予想されます。しかし、軍事と防衛セグメントは2017年に、この市場で最大のシェアを占めました。

テクノロジーに基づいて、イメージングテクノロジーセグメントは2022ー2030年の間に大幅な成長率で成長すると推定されています。

AUVのイメージングシステムは、海底とその周辺の生息地の写真をキャプチャすることができ、海洋学や生息地の調査研究の研究者を支援します。これにより、このセグメントの成長が促進されると予想されます。さらに、調査対象地域に存在する物体の色やサイズなどの正確な情報を提供するこれらの画像システムの能力についての認識の高まりは、イメージングテクノロジーセグメントの成長に貢献する重要な要因です。

地域概要

AUV市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパドイツフランスイタリアスペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インドオーストラリア、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

北米地域は、2016年にAUV市場で最大のシェアを占めました。北米は、Boston Engineering Corporation(米国)、Bluefin Robotics(米国)、Teledyne Technologies(米国)、L3 OceanServer(米国)、International Submarine Engineering Limitedカナダ)などのAUV市場の主要プレーヤーがあります。また、米国での軍事と防衛用途向けのAUVの採用の増加は、北米のAUV市場の成長を後押ししています。しかし、アジア太平洋地域のAUV市場は、2022ー2030年の間に最も高い成長率で成長すると予想されます。

市場の主要なキープレーヤー

AUV市場の主要なキープレーヤーには、Kongsberg Maritimeノルウェー)、Teledyne Gaviaehf。 (アイスランド)、Bluefin Robotics(米国)、ECA Groupフランス)、Saab(スウェーデン)、Fugro(オランダ)、ATLAS ELEKTRONIK GmbHドイツ)、L3 OceanServer(米国)、Lockheed Martin Corp.(米国)、Boston Engineering Corporation (米国)、International Submarine Engineering Ltd.(カナダ)、Boeing Company(米国)、GRAAL、inc.(イタリア)、Riptide Autonomous Solutions(米国)、Hydromea SA(スイス)、BaltRobotics(ポーランド)などがあります。この調査には、AUV市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/autonomous-underwater-vehicle-market/108759

SDKIInc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオ明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

配信元企業:SDKI Inc.

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ