SDKI Inc.は、非フタル酸系可塑剤市場の新レポートを2021年08月09日に発刊しました。この調査には、非フタル酸系可塑剤市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチが含まれています。レポートで提供される主要な産業の洞察は、市場の既存のシナリオに関する読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-108440
非フタル酸系可塑剤市場は、2022年に45.3億米ドルの市場価値から、2030年までに81.2億米ドルに達すると推定され、2022-2030年の予測期間中に8.7%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/non-phthalate-plasticizer-market/108440

フタル酸エステル系可塑剤の使用に関する厳しい規制の実施は、非フタル酸エステル系可塑剤市場の成長を促進すると予想される重要な要素です。また、さまざまな潜在的なアプリケーションでの需要の高まりは、非フタル酸系可塑剤の需要をさらに促進すると予想されます。また、世界中で建設と建築部門の増加、および床材・壁装材での非フタル酸可塑剤の使用の急増は、世界の非フタル酸可塑剤市場の成長の拡大に大きく貢献しています。さらに、非フタル酸系可塑剤は、主に、人との接触を伴う、内側、おもちゃ、食品、など、敏感な用途で必要とされます。これらの可塑剤は、毒性があり、人と直接接触すると有害になる可能性がある従来の可塑剤の効果的な代替品です。これにより、非フタル酸系可塑剤の需要が大幅に増加し手織り、世界市場の規模が拡大します。

しかし、アジピン酸などの原材料の価格上昇は、市場の成長のための主な課題です。

市場セグメント


非フタル酸系可塑剤市場は、タイプ別(アジピン酸塩、トリメリテート、エポキシ、安息香酸塩)、用途別(床材・壁装材、ワイヤーケーブルフィルムシート、消費財、コーティング布)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

用途に基づいて、床材・壁装材セグメントは、2016年に非フタル酸エステル系可塑剤市場の最大のセグメントでした。

床材・壁装材セグメントは、2016年に非フタル酸エステル系可塑剤市場の最大のアプリケーションセグメントでした。この成長は、建設業界での非フタル酸系可塑剤の使用の増加に起因しています。非フタル酸系可塑剤は、小売店などの交通量の多い場所に耐えること、と医療施設などの繰り返しの清掃ができるため、床材用途で使用されます。

地域概要

アジア太平洋地域の非フタル酸系可塑剤市場は、予測期間中に価値と量の両方の点で、最も急成長している市場であると予測されています。中国と韓国は、アジア太平洋地域の非フタル酸系可塑剤市場の2つの主要国です。建設活動の増加、および電子産業の成長は、この地域の床材・壁材、およびワイヤーケーブルの用途における非フタル酸エステル系可塑剤の成長をサポートすることが期待されています。一方、北米とヨーロッパ地域の市場も大幅な成長を目撃すると予想されます。

これらの地域セグメントは、北米(米国およびカナダ);アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシアマレーシアオーストラリアニュージーランドシンガポール、その他のアジア太平洋);ラテンアメリカブラジルメキシコアルゼンチン、その他のラテンアメリカ);中東およびアフリカイスラエルGCC [サウジアラビアアラブ首長国連邦バーレーンクウェートカタールオマーン]、北アフリカ南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)およびヨーロッパ(英国、ドイツフランスイタリアスペインハンガリーベルギーオランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランドトルコロシア、その他のヨーロッパ)などが含まれています。

市場の主要なキープレーヤー

非フタル酸系可塑剤市場の主要なキープレーヤーには、Eastman Chemical Company(米国)、BASF SE(ドイツ)、Exxon Mobil Corporation(米国)、UPC Technology Corporation(台湾)、Evonik Industries AG(ドイツ)、LG Chem Ltd.(韓国)、DIC Corporation(日本)、Nan Ya Plastics Corporation(台湾)などがあります。この調査には、非フタル酸系可塑剤市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-108440

SDKIInc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオ明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

配信元企業:SDKI Inc.

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ