SDKI Inc.は、短波赤外線(SWIR)市場の新レポートを2021年08月09日に発刊しました。この調査には、SWIR市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチが含まれています。レポートで提供される主要な産業の洞察は、市場の既存のシナリオに関する読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-108773

SWIR市場は、2022年に1,172.4百万米ドルの市場価値から、2030年までに1,968.1百万米ドルに達すると推定され、予測期間中に7.68%のCAGRで成長すると予想されています。

産業分野からのSWIRカメラの高い需要は、この市場の成長を促進する主要な要因の1つです。半導体検査、サーモグラフィ、太陽電池検査、およびガラス検査は、SWIRカメラが産業分野で使用されるいくつかアプリケーションです。また、短波赤外線は消費電力が少ないというメリットもあり、温度測定にも利用できるため、火災検知にも利用できます。この要因はまた市場の成長を促進すると予想されます。さらに、軍事・防衛機器のアップグレードを目的とした有利な政府のイニシアチブは、予測期間中にSWIR市場の成長を推進すると予想されます。しかし、他の代替技術と比較してSWIRカメラの価格が高いため、これらのカメラの広範な適用が妨げられています。これは、市場の成長を制限する主な要因です。

市場セグメント

SWIR市場は、スキャンタイプ別(エリアスキャンおよびラインスキャン)、テクノロジー別(冷却および非冷却)、業種別(産業、商業、軍事・防衛、医療、科学研究)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

スキャンタイプに基づいて、ラインスキャンセグメントは予測期間中に大幅に成長すると予想されます。

ラインスキャンセメントは、予測期間中に大幅な成長を目撃すると予想されます。ラインスキャンカメラの主な用途は、産業分野であります。これらのカメラは、動きの速い物体のイメージングを必要とするアプリケーションに最適であり、エリアスキャンカメラよりもコストが低いため、産業分野で広く採用されています。これにより、このセグメントは予想期間中に成長すると予想されます。

冷却セグメントは、予測期間中に最大なCAGRで成長すると予想されます。

テクノロジーに基づいて、SWIR市場は、冷却カメラと非冷却カメラに分割さられます。冷却SWIRカメラには、通常、非冷却SWIRカメラよりも感度の高い検出器があります。一方、非冷却カメラコストは、一般的に冷却カメラコストよりも低くなります。冷却SWIRカメラの高コストは、最近、これらのカメラの普及率を制限しています。しかし、SWIR業界の技術の進歩は、SWIRカメラコストを下げており、それによって冷却セグメントの成長を後押しすると予想されます。

地域概要

アジア太平洋地域のSWIR市場は、予測期間中に最大なCAGRで成長すると予想されます。中国、日本、韓国は、この地域で市場の成長を推進している主要国です。これらの国の産業、軍事、防衛、および商業分野からのSWIRカメラの高い需要は、この市場の成長を促進する主要な要因の1つです。一方、北米は2016年にSWIR市場の最大規模を保持しており、予測期間中に大幅な成長を目撃すると予想されます。科学研究分野からのSWIRカメラ、特に冷却カメラの需要の増加は、北米の市場の成長を加速する主要な要因の1つです。

これらの地域セグメントは、北米(米国およびカナダ);アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシアマレーシアオーストラリアニュージーランド、その他のアジア太平洋);ラテンアメリカブラジルメキシコアルゼンチン、その他のラテンアメリカ);中東およびアフリカイスラエルGCC [サウジアラビアアラブ首長国連邦バーレーンクウェートカタールオマーン]、北アフリカ南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)およびヨーロッパ(英国、ドイツフランスイタリアスペインハンガリーベルギーオランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランドトルコロシア、その他のヨーロッパ)などが含まれています。

市場の主要なキープレーヤー

SWIR市場の主要なキープレーヤーには、Sensors Unlimited(米国)、FLIR Systems(米国)、Xenics(ベルギー)、New Imaging Technologies(フランス)、Allied Vision Technologies(ドイツ)、Hamamatsu Photonics K.K. (日本)、Photonカナダ)、Princeton Instruments(米国)、Sofradir Groupフランス)、Raptor Photonics(英国)などがあります。この調査には、SWIR市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/shortwave-infrared-swir-market/108773

SDKIInc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオ明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

配信元企業:SDKI Inc.

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ