株式会社セイルボート(本社:広島県広島市 東京本部:東京都新宿区、代表取締役:西野 量 以下「セイルボート」)が提供するオンライン入居申込・契約サービス「キマRoom! Sign」は、SBI日本少額短期保険株式会社(本社:大阪市北区 代表取締役社長:井上 久也、以下「SBI日本少短」)の保険申込管理システムNico」との連携を8月2日より開始いたしました。



■連携の背景
不動産契約における完全ペーパーレスを実現する電子契約は宅建業法により認められていませんでしたが、2021年5月12日の「デジタル改革関連法案」可決にともない、電子契約を認める「宅建業法」が2022年5月までに施行されることが決定し、本格的な不動産業務のDX化の到来が期待されています。そのような中、セイルボートが提供するオンライン入居申込・契約サービス「キマRoom! Sign(※)」は、申込・契約に関わる周辺会社様である管理ソフト会社、家賃保証会社、少額短期保険会社、付帯各社様との連携を推進しており、この度セイルボートSBI日本少短は不動産業界のDX化を浸透・加速させるためにシステム連携し協業いたします。

(※)不動動産賃貸契約業務の負担を大幅に軽減する電子プラットフォームです。入居申込・重要事項説明・賃貸借契約の一連の不動産業務を電子的にワンストップサービス提供(電子申込・電子契約)し、不動産会社の圧倒的な生産性向上を実現します。全国の大手管理仲介会社を中心に導入が進んでいます。
サービスサイト:https://intro.kimaroom.jp/sign/

■連携の概要
入居希望者が賃貸物件の入居手続きのために「キマRoom! Sign」に入力した顧客情報のうち、保険申込に必要な情報が自動的に「Nico」へ連携され、それによるメリットは下記になります。
・不動産会社様
入居希望者の顧客情報の「Nico」への入力業務が不要に
・入居希望者様
「キマRoom! Sign」に入力した自身の情報を再度入力することなく保険申込手続きが可能に

■キマRoom!Signの周辺各社連携実績(API連携のみ)
・管理ソフト会社 2社
・家賃保証会社 5社(連携開発中2社)
・少額短期保険会社 2社
・付帯会社 2社
※連携先詳細はお問い合わせください。

■会社概要
株式会社セイルボート https://www.sailboat.co.jp/
代表者: 代表取締役 西野 量
所在地: 広島本社 広島県広島市中区紙屋町2-1-22 広島興銀ビル9F
東京本部:東京都新宿区新宿5-16-15 新宿花園MJビル3F
設立: 2010年12月
事業内容: 不動産会社向けバーティカルSaaS「キマRoom!」シリーズの企画・運営
キマRoom!・キマRoom!B2B・キマRoom!CRM・キマRoom!Sign・キマRoom!Robo
不動産関連各社のシステムクライアントワーク(受託開発)

資本金: 140,375,000円

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社セイルボート クライアントサポート室 TEL: 03-5361-7261 E-mailsupport@kimaroom.jp

配信元企業:株式会社セイルボート

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ