ブロックチェーン技術を利用した、NFT事業やクラウドファンディング2.0「FiNANCiE」を提供する株式会社フィナンシェは、代表取締役CEOに株式会社gumi 創業者の國光 宏尚が就任したことをお知らせします。

代表取締役CEO に就任する國光 宏尚は、株式会社フィナンシェの2019年会社設立時から共同創業者として、ブロックチェーン業界におけるフィナンシェの事業展開をサポートしていました。

株式会社フィナンシェは、ブロックチェーン技術を活用した、NFT事業やクラウドファンディング2.0サービス「FiNANCiE」を展開しており、”10億人の挑戦を応援するクリエイターエコノミーの実現”を目指しております。そして、現在、100以上(個人、グループプロジェクト)のトークン(FT&NFT)の発行・販売、企画・運用の実績を有しております。

今回、代表取締役CEOに就任する國光 宏尚は、フィナンシェが目指している ”10億人の挑戦を応援するクリエイターエコノミーの実現”  に向けて、ブロックチェーンクラウドファンディングを中心としたグローバルな事業展開を株式会社フィナンシェで、牽引・発信していきます。

また株式会社フィナンシェでは、國光の代表取締役CEO就任と今後の展開に伴い、経営陣の役割の変更、採用強化、開発力の強化をしていきます。さらにグローバルに向けて日本と併せてシンガポール拠点での活動強化も実施し、クリエイターエコノミーファンエコノミーの実現に向けて、さらに事業をグローバルに大きく展開していく予定です。
株式会社フィナンシェはミッションとして、”10億人の挑戦を応援するクリエイターエコノミーの実現” を掲げております。

世界的な潮流として、これからは「会社」ではなく「個」が主役となる時代です。個人がファンや顧客とつながり、これまで消費者だった人々が生産者・販売者にもなる、双方向に経済活動する”クリエイターエコノミー”や”ファンエコノミー”が注目されています。

そのため私たちは、ファンサポーターへ、そしてパートナーへと進化・変化する応援の形が必要と考えています。事業やプロジェクトに対して会社がいらない時代に、「個」や「クリエイター」を応援する”クリエイターエコノミー”の仕組みを、FiNANCiEはグローバルに展開していきます。
J1サッカークラブである湘南ベルマーレアビスパ福岡のプロサッカークラブ、そして南葛SCやSHIBUYA CITY FC、鎌倉インテルなどのこれからJリーグを目指す新進気鋭のサッカークラブプロ野球独立リーグを目指す福岡北九州フェニックス、Tリーグ優勝の卓球プロチーム琉球アスティーダなど、スポーツクラブトークンを中心として、国内での展開を拡大しております。

国内においては、今後もスポーツを中心にトークンの利用を拡大しつつ、エンタメクリエイター、個人のトークンNFTの発行を進めていきます。
以上のような今後の展開を見据えて、國光の代表就任と経営陣の役割を変更しました。代表を務めていた田中はCOOとしてFiNANCIE事業のスポーツトークンを中心とした事業執行を担い、CSOとして前田が新規事業の推進や事業戦略の取りまとめを行い、CTO西出は引き続き、開発全体の統括をしていきます。

<新体制>
代表取締役CEO 國光宏尚
取締役COO   田中隆一
取締役CSO   前田英樹
取締役CTO   西出飛鳥

また今後の展開に併せて、採用強化・開発力強化を行って参ります。
さらにグローバル展開を見据え、日本と併せてシンガポール拠点での活動を強化していく予定です。
2019年3月のローンチから、多くの方の協力もあり「フィナンシェ」は大きく成長をしてきました。現在、スポーツクラブを中心に100以上のトークン (FT&NFT) 発行をサポートするところまできました。

ブロックチェーン × クリエイターエコノミーは間違いなく「Next Big Thing!」心強い仲間や株主・アドバイザーの皆さんと共に、”10億人の挑戦を応援するクリエイターエコノミーの実現” に向けて全力で挑戦し続けたいと思います。 FT&NFT is Now!

「フィナンシェ構想」についてまとめました。是非ご覧になってください!
https://note.com/hkunimitsu/n/n6823b9d4b8a6
本田圭佑
國光さんから最初にお声がけ頂き、株式会社フィナンシェ設立当初より出資させて頂き、アドバイザーとして参画しております。本気で國光さんがフィナンシェにコミットしていくは非常に重要なことだと、以前より思っていまして、今回改めてグローバル展開を視野に入れて、全力投球をすると言うことで非常に大きな期待感があります。

最近は、サッカークラブなどの成功事例も増えてきており、國光さんのコミットで加速して、FiNANCiEがクリエイターエコノミーを実現するブロックチェーンプロダクトとして、グローバルに成功する可能性に期待しておりますし、引き続きサポートでしていきたいと思います。

長友佑都
フィナンシェさんと出会えたことも何かの縁かもしれないです。若くてお金がなく、個人レベルで夢をあきらめないといけなかった人が、トークンを発行することでサポートを得られる可能性があって、夢を実現したときにはまたみんなでメリットを分かち合える。これを個人レベルでできることが何よりの魅力であり、本当に聞いているだけでワクワクして会社設立初期から応援させてもらっています。

今回、國光さんが代表取締役CEOに就任し、よりフィナンシェにコミットしていくことで、さらにフィナンシェがグローバルに広がっていくと思うと、さらにワクワクしてきます。そして、株主としても期待が大きくしてますので、引き続きサポートさせて頂こうと思ってます。

長友佑都×國光宏尚 トークンを語ろう 「応援するファンにも経済的メリットを」
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/202107200006-spnavi

けんすう 氏
数年前から未来を見続けてフィナンシェをやっていた國光さんがついにCEO就任ということで、興奮しています。この分野は確実に来る未来だと思っており、それがフィナンシェによって成し遂げられることを期待しています!

箕輪厚介 氏
フィナンシェには初期からアドバイザーとして参加しつつ、ミノ村のプロジェクト、最近ではサウナランドNFTとして関わり、イベントなどで國光とは絡む機会が多かったのですが、ここから代表取締役CEOなんですね。
本気の國光さんと次代のイノベーションであるブロックチェーンを利用して、フィナンシェが羽ばたいていくことに期待しています!

石塚亮 氏

以前からオールインを3回繰り返せば世界を狙えると言っていた國光さん。gumiに続いてfinancieでも3回オールインを繰り返して、今度は世界のトップにまで登り詰めるのを期待してます!

  • 採用について
株式会社フィナンシェでは”10億人の挑戦を応援するクリエイターエコノミーの実現”のため、様々なポジションメンバーを募集しています。

Wantedly:https://www.wantedly.com/companies/company_8586948

株式会社フィナンシェは、ブロックチェーン技術を活用した、NFT事業やクラウドファンディング2.0サービス「FiNANCiE」を展開しており、 ”10億人の挑戦を応援するクリエイターエコノミーの実現” を目指しております。そして、現在、100以上(個人、グループプロジェクト)のトークン(FT&NFT)の発行・販売、企画・運用の実績が有しております。

ブロックチェーンとは、自律分散型の新しいネットワークの取引データ技術です。「改ざん困難で、取引の公明な記録を残すことができる」などの特徴からイーサリアムビットコインなどに利用され、昨今ブロックチェーン上のトークン暗号資産以外の様々サービスに利用されはじめています。

フィナンシェ|FiNANCiE https://www.corp.financie.jp/
会社名      株式会社フィナンシェ
代表者      國光宏尚
設立日      2019年1月
所在地      東京都渋谷区26-1セルリアンタワー15F
お問い合わせ先  https://bit.ly/2TLINyc

配信元企業:株式会社フィナンシェ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ